「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

テレビ番組「花田伸二のヨンキュープラス」の反響。

コラム 伝えたいこと

テレビ西日本,TNC,ももち浜,花田伸二,温泉,タベルナの夜,バラエティ番組

TNCテレビ西日本「ももち浜ストア」に出演して20年

TNCテレビ西日本「ももち浜ストア」にコメンテーターとして出演させていただいて、なんと早20年。おそらくは、TNC史上最も発言しないコメンテーターだと思われる。それでいて20年、ほんとにありがたい。

 

テレビに出演させていただけるきっかけは、深夜の「タベルナの夜」というバラエティー番組だった。最初はタレントさんが九州全県の温泉を1日でハシゴする、という企画の情報提供だった。その1回目の視聴率がよかったおかげで出演につながった。当時35歳だった私は桶で前を隠しながらの素っ裸温泉リポートをやったり、当時の出版社の女子編集部員と混浴をしたりと体を張った役をこなした。制作費が少なかったので「ギャラはないんだけど出版していた温泉本の宣伝はするけん」というディレクターの条件が嬉しくて嬉しくて、「ギャラなんていらんよ~」ってノリで出演させていただき、「外戸本」という雑誌が売れていったのだ。

テレビ西日本,TNC,ももち浜,花田伸二,温泉,タベルナの夜,バラエティ番組

テレビに出演し始めて20年、遂に花田伸二の冠番組が放送開始に

それから「ももち浜ストア」も継続しつつ、今度はなんと「花田伸二のヨンキュープラス」などという冠までついて深夜帯に復帰した。それもこれもスポンサーである㈱エージェントプラスのハッシーこと橋口社長の「花田伸二の冠で!」という強い希望が所以なのだ。全く意味が分からない。しかし、そろそろ人生を振り返る年齢でのこの体験はさすがにありがたい。

 

その反響たるや、16年通っている近所のセブンイレブンの一度も話したことないおばちゃんから「だだ上がり、やね」って放送当時の今回のテーマで話しかけられるようになったのだ。そのおかげで仲良くなり、新登場の唐揚げを勧められるようになり、断れなくなるという事態に陥った。

 

さらには、福津市商工会に顔出したら、みんながにこやかに出迎えてくれるようにもなり、貯蓄型の年金の契約も断れなくなった。

 

テレビの反響とは、予想だにしない意外性に満ちていることに20年で初めて気が付いた。