「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

酒屋をはじめて改めて思うこと。番組制作のきっかけ。

コラム 制作舞台裏

西鉄ストア,レジ,酒屋,福岡,テレビ,番組

八女のぼんぼりまつりも終わりまして。ちょいと振り返り。

こんだけひな祭りを身近に感じたことはなかった。今年の冬。2018年2月9日八女福島にて恵比寿酒店が開宴いたしました。何故開宴かって?それは角打ちで呑めるからだよ。福岡市内の皆様。八女はさほど遠くありませぬ。ぜひぜひ足を運んでいただきまして、美酒に酔いしれちゃったりしちゃったりして。恵比寿酒店WEBでもお買い上げいただけますよ。今は、春らしい期間限定で且つ、恵比寿酒店オリジナル「八女津媛」おすすめです。ほのかにピンク色。味はしっかり喜多屋テイスト。

あ、そんなこんなで酒屋に立つ日曜日が1ヶ月あまり続いております。

で、思うのは、これを買って欲しいってあんまりいいたくないなって思っておるんです。商売下手だと言われれば、まあそれまでなんですけど。選んで欲しいのです。嗜好品ですからね。お酒っていうのは。何が美味しい?何がまずい?そんなことはお客様一人ひとりがご自身の味覚で判断されてはどうでしょうか?と。思うております。ただそんなこと言ってたら、ダメなのも分かっております。なんか買いたいものがないよね?とか。選ぶのがめんどくさいよね?とか。そんな言葉で片付けられたくはないのですが、消費者目線で購入導線を用意して。みたいなことはしないとダメですよね。たまごLL玉1パックいくらが目立つようにとか。そんなことを考えねばならんのです。商売というもんは。

鳥栖,アウトレット,レジ,福岡,テレビ,番組

百貨店では、お客様が選んで買った。だから高額な商品も売れる。

そんな時代もあったねと、いつか笑える日が来るわ。じゃないですが、百貨店ブランドも質の向上、生産性の向上もあり、差別化しづらい時代になっているのかもしれません。もしかしたら、販売員さんのプロフェッショナルさが希薄になっているのかもしれません。ただの仮説ですが。それらの要因が複雑に絡み合って、百貨店の売上が落ちているのかもしれません。でもホントはそんな満足感が得られる買い物体験を求めているのかもしれません。

エブリワン,酒屋,レジ,福岡,テレビ,番組

このご時世。ロングセラー商品なんて出来ねーよ。

と、とあるメーカーの営業部長は言われました。世の中チェーンストアが小売部門席巻しまして、日本中どこ行っても、コンビニがありますよね。そこの陳列棚は、売れないということを許してもらえません。売れないものはその商品棚に置く価値がないと言われ、すぐ引っ込められちゃったりします。そうなると販売期間を失い、すぐその新商品は日の目を見なくなり、販売中止、生産停止になったりするのです。あまたの想いでこの世に生まれし新商品。その多くは短命で兵どもが夢の跡状態なのです。あわれ。哀れすぎる。

恵比寿,酒屋,レジ,福岡,テレビ,番組

やっと本題!番組制作する前に考えていたこと!

花田伸二のヨンキュープラス。この制作前にあたくしが考えていたこと。それは。この番組にチャンネルが勝手に止まるとかそんな受動的なものでなくて、毎回その曜日その時間帯を楽しみにして欲しい。そんなんになればな。って思っていました。情報発信するんだから、それくらいのエネルギーを持った番組にせないかん。改めてそう想いました。視聴者が選んでその番組をご覧いただく。それくらいのバイタリティ溢れる花田伸二のヨンキュープラスにしたいものです。で、そこで売れないものを面倒掛けて育てていくことで、ロングセラー商品が生まれたり、タレント価値があがったり。結果、番組の価値があがったり。っていうことをしっかり考えて番組制作をせないかんですね。もっともっと燃え上がる、人々が熱狂できる番組制作を心がけます!元気の源です!

サプリ,酒屋,レジ,福岡,テレビ,番組