「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

55歳!! もう抱きしめるものがない!!!!

コラム 伝えたいこと

50歳,55歳,抱き枕,娘,嫁,リリー・フランキー,大人,子供,

歳をとったらわかるさ・・・。
びっくりするくらい思っていたような大人になれない。
50歳も過ぎると自分がいまいくつかもわからなくなる。

よいこは、よい大人にはなれないんだ。
よい大人なのはずなのに、未だに、〆切りにアタフタしている。

今抱きしめられるものは「抱き枕」

長女を抱きしめたら、きっと殴られる。
次女を抱きしめたら、さっと逃げられる。
嫁さんを抱きしめたら、なんか後ろめたい!?と聞かれる。
あいにく愛猫たちは、抱かれるのが嫌いなタイプ。
おふくろを抱きしめたら、もう悲しくなるだけである。

もう抱きしめるものがない。
そうして今までわかっていたつもりだったものまで
なぜだか、ますます、わからなくなってきた。
たいせつなことがさらに見えなくなってきた。

抱きしめられるものは、
いびき対策用の「抱き枕」くらいである。

何も抱きしめられなくなった大人なんて、わがままな子どもよりタチが悪い。

「大人とは、子どもの想像の産物」とは、
リリー・フランキーさんの名言である。