「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

安藤彩綾さんの日本酒パーティーが楽しい

コラム お酒のお話

ミス日本酒福岡がプロデュースする日本酒の会

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝「花田伸二のヨンキュープラス」のアシスタントで、ミス日本酒福岡を務めた安藤彩綾さんが、日本酒パーティーを開催。

多くの人に、自らが愛する日本酒のすばらしさを伝えたいと、個人で企画し、儲けなんてゼロ!

お酒は安藤彩綾さん自らが恵比寿酒店などの酒屋に買い付けに回り、好きな銘柄をチョイス。喜多屋、繁桝など福岡の酒蔵のものを中心に30種類を並べました。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝吟醸香が強いもの、米の味わいががっつりくるもの、水のような軽い飲み口のものなど、同じ日本酒でもさまざまなタイプのものがあります。

そんないろいろなタイプの日本酒を30種も試せる機会なんて、そんなにありません!

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝,神力,太閤第1回目の今回は、口コミだけで、なんと50人以上が集合。

会場の福岡市中央区のイタリアンレストラン「DOMUS」は、日本酒好きな大人たちで大賑わいでした。

お酒のパーティーは、毎月の恒例イベントにしたいそうで、今回参加できずに悔しい思いをした方は、安藤彩綾さんに要注目です!

会場の様子を写真付きでレポート

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝安藤彩綾さんがスライドで各銘柄の味わいなどを説明したりと、ただ飲むのではなく、情報を得てから飲みます。普通の日本酒イベントとは違うのです。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝

「人間は情報で食する動物」と九州大学の先生も言っています。

お酒の情報を知れば、眼の前の日本酒がもっと、もっと美味しくなるのです。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝酒蔵からも、ゲストが来ていました。

喜多屋の木下雄大(きのした・かずひろ)さん(写真1番右)。

「花田伸二のヨンキュープラス」でお馴染みの木下斎・喜多屋営業部長の息子さんです。

父親譲りのトーク力です。

お酒のことをわかりやすく、愉快に説明。会場のお客さんを「うんうん」とうなずかせ、そして笑わせていました。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝もちろんパーティーなのでお楽しみも。

じゃんけん大会で安藤彩綾さんに勝った人たちが、日本酒をプレゼントされました。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝,寒北斗福岡県嘉麻市にある寒北斗酒造の「純米辛口 shi-bi-en」。

今回のパーティーで最も印象深かったお酒。口に入れたときに「水か?」と思うほどの飲みやすさ。スイスイと喉を通っていく日本酒でした。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,つやおとめ菊美人酒造の「つやおとめ」は、「紹興酒のようだ」との声が。

そう思って飲んでみると、確かに、紹興酒っぽい香りが鼻を抜けていきました。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝,山の壽山の壽酒造の「万作」シリーズは福岡限定の日本酒。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝,神力福岡県みやま市の小さな蔵、玉水酒造が幻のお米を復活させ、米の名を銘柄にした「神力」。

香りは控えめだけど、米の味わいは強いです。

日本酒,ミス日本酒,安藤彩綾,喜多屋,繁桝日本酒をいっぱい飲んで、酔いが回った夜。

でも、心地よい酔い。

安藤彩綾さんの企画する次回のお酒パーティーも楽しみです。