「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

日本の結婚記念日は明治天皇が先駆け

コラム 伝えたいこと

結婚記念日,明治天皇,全国陶磁器フェア,深夜番組,福岡,ケン坊田中,

ちょっと面白い特典・割引を発見。

飲食店、映画館、旅行、イベントなどで年齢、性別、家族割などの特典・割引などいろんな種類がありますよね。対象に入っていたときは、すごく得した気分。今回、見つけたのは「結婚20周年夫婦を無料ご招待」という特典。これは、3月21日(水・祝)から開催される『全国陶磁器フェアin福岡2018』というイベントの特典なのですが、このフェアも20回という節目とのこと。結婚20周年を「磁器婚式」と呼ぶことからこの特典がうまれたかもしれないですね。

結婚記念日,明治天皇,全国陶磁器フェア,深夜番組,福岡,ケン坊田中,

日本の結婚記念日は明治天皇が先駆け

結婚記念日といえば、銀婚式や金婚式は良く聞きますよね。家族でお祝いする方も最近は多いですが、昔は家としての絆を重んじる日本で結婚記念日を祝う習慣はありませんでした。ヨーロッパは夫婦が中心という考え方もあり、イギリスから結婚記念日を祝う習慣が始まり、アメリカにも伝わったと言われています。日本で結婚記念日が始まったのは、明治27年。明治天皇が銀婚式を催したのが始まりとされ、以来、一般にも広まっていったそうです。中でも25年目の銀婚式と50年目の金婚式は盛大に祝うことが多いですよね。結婚記念日は2人にとってはもちろん、家族にとっても創立記念日のようなものなので、みんなでお祝いするのもいいのかもしれないですね。

結婚記念日,明治天皇,全国陶磁器フェア,深夜番組,福岡,ケン坊田中,

1年目から15年目までは毎年、紙婚式、わら婚式などの名称があり、15年目以降は5年毎に名称がついているそうです。ちなみに、毎年訪れる記念日にはいろんな意味が込められていて、20年目の磁器婚式は、年代物の磁器が美術品として高い価値を持つように「年代と共に値打ちを増す夫婦」という意味が込められているそうです。今年結婚20周年を迎える方、たまには夫婦で出かけてお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。