「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

今年も、あと5日です

コラム 伝えたいこと

お正月の準備はしていますか

年末,正月

クリスマスも終わり、すっかり年末らしくなってきましたね。今日を含めても、2018年も残り5日となりました。早いですね。今年は29日・30日が土日なので、仕事は28日までという方が例年以上に多いようです。

年賀状を出して、大掃除、年越しやお正月の準備など、忙しい時期でもあります。お正月の準備は進んでいますか?

お正月といえば、おせち料理、お餅、お雑煮といったお正月ならではの料理です。ここで気になるのは地域による違い。個人的には、お餅が気になります。といいますか、お雑煮にお餅を入れますよね。そのお餅が地域性が大きいものでして。最近気がついたのですが、福岡ではお餅が丸いですね。丸餅って言うみたいですね。東日本育ちの自分としては、お餅は四角いもの、お餅は焼くものと思っているので驚きました。丸いお餅がたくさん売っているではないですか。

丸いお餅は、鏡餅で飾るだけだと思っていたのですが・・・違いました!

雑煮,餅,正月

お餅の形が違います

どうやら、西日本では、お雑煮に入れるお餅は丸餅のようです。では、お雑煮に入れるお餅でなく、例えば磯辺焼きなどだったらどうなんだろう、海苔を巻くなら四角いお餅じゃないと、だって巻きにくいですよね?などと思ったのですが、そもそも焼いて醤油を付けて海苔を巻く、という食べ方が東北や関東のものであり、九州では主流ではなさそうな様子。少しだけ周囲にいる人(福岡で)に聞いてみたら、丸餅を茹でて砂糖しょうゆを付ける、というのが普通の食べ方だ、と言っていましたが、それで合っていますか?

でも、福岡にも四角いお餅は売っています。ですので、東日本育ちとしては、四角いお餅のみを購入しました。そして食べ方は、焼いて、お雑煮に入れる・磯辺焼きにする・ぜんざいにするの三種類です!九州では珍しいのでしょうか。

ちなみに、お雑煮の味付けは全国で様々なので、お餅が大雑把にでも東日本が四角・西日本が丸と分かれるのと違い、簡単に分けられないほど種類があるようです。何味にしましょうか。