「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

ジワジワとバレる馬鹿。

コラム 伝えたいこと

ヨンキュープラス,中村修治,TNC,バカ,できる男,テレビ西日本

バカ丸出しか、賢そうに振舞うかで決まる

どうせなら最初からバカ丸出しで行ったほうが得策である。そうすれば、わからないものは、わからないと言える武器を手に入れることができる。ホントに賢い人とは、自分よりできる人がいることを知っていることである。自分よりできる人と手を組む術を知っている人である。

だから、頑張って「賢そうに見えるように振る舞う」のは、何の役にも立たない。弱点にしかならない。そういう「賢そう風」を続けたい人は、自分より能力のない人たちといつまでも徒党を組むことになる。

ジワジワと底の浅さがバレる男にならないように気をつけることこそ、処世術である。自分の底の浅さを埋めてくれる人たちと手を組める馬鹿さを身につけることが「できる男」である。だからやっぱり馬鹿のままでいいのである。「馬鹿者」の中に、「できる男」はいる。