「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

4月4日放送。八女の恵比寿酒店から八女活性化構想

コラム 伝えたいこと

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,トマトジュース,

4月5日は、花田さんの誕生日!

ケン坊:(花田さん)誕生日(4月5日)迎えられたそうで。

みんな:おめでとうございます。

ケン坊:どうですか?55から56になると。

花田:何も変わりません。

みんな:はははっはっは。

安藤:何年ですか?

花田:寅年です。

中村:俺たち一緒。ちょっとお兄さん。

安藤:いつですか、誕生日?

中村:11月。

花田:で、彩綾。4月7日誕生日。

安藤:そうなんですよ。私、寅の次の兎です。

中村:難しいことを。さっき計算したら、31でした。

みんな:おめでとうございます。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,トマトジュース,

スタジオを飛び出して、八女福島の恵比寿酒店から放送

ケン坊:で、この場所なんですが、すばらしいですよね。

中村:49プラス継続記念。

ケン坊:八女の恵比寿酒店に飛び出して参りました。

中村:これ、古民家よね。

花田:元ステーキハウスだったらしい。前ね。

安藤:梁がけやき。築130年。

ケン坊:こんな素敵な場所で、この場所に見合う話ができるのかと。ちょっといい話聞きたいですね。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,合原直美,和倉温泉,須美礼,

中村:恵比寿酒店の女将、合原直美子さんです。色っぽい。

合原:ようこそいらっしゃいました。

ケン坊:着物、似合いますね。春らしい。

中村:合原直美ちゃんは、和倉温泉の加賀屋、日本一の旅館で働いていた経験があるんですよ。で、今はこの酒店で女将をされているという。

ケン坊:恵比寿酒店には、日本酒がたくさん置いてあって、ちょっと奥に上がり込んできたんですが、だいたいみなさん、このスペースでお酒を飲んでいるんですね。

合原:だいたいそうですね。自由に土間のあたりでも。

中村:イートインみたいな感じで。買った商品をここで飲んでいるような。

ケン坊:こういうところでお酒を飲むと進みますよね。ペースが。花田さんもうない。

合原:オリジナルの薩摩焼酎須美礼を。

ケン坊:俺もちょっと。須美礼に新しい瓶が出ると聞いたんですが。

合原:4合瓶が。4月中旬に出ます。この青い瓶で4合です。

中村:ここで一番売れているのは?

合原:トマトジュースです。

中村:神成本舗の?番組に一度来てくださった。糖度が10以上ある。これが、売れてるのね。

ケン坊:女将がちょっとふわっとし過ぎじゃないですか。

花田:もうちょっと、ちゃんとして。

中村:3月3日オープンだから、まだ1カ月ぐらいしか経ってないから。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,トマトジュース,

女将、酔っ払って2メートルのドブに落ちる

ケン坊:すごい名前ですね。合原。

合原:八女市黒木町出身です。

中村:女将、酔っ払ってドブに落ちましたってカンペが。

合原:触れないで。父は大工でここの天井などの修理にも関わってくれて。

ケン坊:このお店が完成して、自分の娘がここの女将になって、嬉しかったよね。普段お父さんと飲まれることは?

合原:全くないです。完成した時、はじめて父娘で飲んで。帰りに、ゴロンて。頭からドブに行きました。

花田:普通、お父さんが飲んで落ちるのはわかるよ。娘が。しかも、高さが2mぐらいって。

合原:下が草だったのでクッションになって。幻かもしれない。

中村:今度、彩綾は恋に落ちたらいいんじゃない。

安藤:募集中です。

ケン坊:先生、下ネタ行くでしょう。

花田:さっきから、ピチピチのTシャツ見てから、ね。

中村:俺もピチピチだもん。

八女,恵比寿酒店,深夜番組,福岡,ケン坊田中,安藤彩綾,ローカルタレント,

ケン坊:ほんと、いいところで。

花田:ここお酒進むよ。

安藤:今、すごくセーブしているもん。

花田:セーブしようという気にならんもん。

中村:横になりたいでしょう。

花田:うん。

ケン坊:こういうところで飲むものですよ、お酒って。普段は通われているんですか?

合原:通っています。

ケン坊:今もお父さんと一緒にお住まいで。

合原:はい、そうです。私も彼氏、募集中です。

ケン坊:どういう方がお好きなんですか?

安藤:優しいウソがつける人、相手を思いやれる人。

合原:私も優しい人。

花田:こんなデブ(中村)でもいいの?宙に浮いているけど。

中村:大丈夫ですか。

合原:はい。

ケン坊:優しい人?

合原:野性的な人です。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,安藤彩綾,和倉温泉,須美礼,

安藤:今流行りの、ロールキャベツ男子じゃないですか。

ケン坊:何それ。

安藤:見た目草食だけど、中身肉食みたいな。

みんな:はーっ。

安藤:見た目優しくて柔らかい感じだけど、ガツガツ行くみたいな。

ケン坊:うまいこというね。じゃあ、ロールキャベツみたいな人、大募集です。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,トマトジュース,

恵比寿酒店に続き、9月に銭湯をオープン予定。ビール掛けして銭湯に入る?

花田:この恵比寿酒店さんが、銭湯をオープンさせるらしいの。9月に。

中村:おかしいよね。

ケン坊:昔から八女にある銭湯。

中村:この町並みの中にある、そんな大きくない銭湯なんだけど、そこを借りてやるって。

安藤:エージェントプラスって何屋さんですか。

花田:ITだけど。

ケン坊:酒屋をやった時点で、ちょっとアレって思ったけど、銭湯もやる。

安藤:でも、ここさ、ここの社長がお酒好きというのもあるし、地域活性みたいなところをね。

ケン坊:もともと日本酒を趣味にされていたみたいで。

安藤:なんで、銭湯?

中村:地域活性化よ。八女を盛り上げようと。

花田:民泊を普及させたいみたいで、そのためのお風呂。

中村:「女将さん、時間ですよ」ってあったじゃん。森光子が座っていそうな小さな銭湯。銭湯やるって言った時に、企画が動いて。すごいのよ。お風呂に入るって、疲れているか汚れているか。こういう条件がある時にお風呂に入りたくなる。なんで、最初から汚しちゃうと。銭湯を運営するなら、汚しちゃおうという企画をしたらおもしろいんじゃないかと。で、ここ恵比寿酒店。ビールが取り扱えるので、ビールかけイベントをやろうと。

花田:本当に?まさかそれを本当にする?

橋口:本当にやります。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,

ケン坊:何きっかけでビールかけるの?

橋口:八女はもともとこの町並みに、4つ銭湯があったんですよ。蝋燭がさかんで、櫨蝋(はぜろう)のボイラーで銭湯をしていた。

中村:なるほど、エネルギーがあったんですね。

橋口:でも、銭湯が4つともなくなってしまって。ここから100メートルぐらいのところにありますけど、もったいないなと。町家に銭湯があるべきじゃないかと。それで、やりたいなと。

中村:銭湯復活です。

橋口:ぼそっと言ったら、会頭まで話がいって。

中村:ここもぼそっと言ったら、こうなったやろう。

橋口:そうです、そうです。

中村:49プラスもぼそっと言ったら、こういうことになって。

橋口:中村先生と話をして、汚す企画もやったほうがいいなと、隣にビールハウス屋を。まだ、具体的に話はできないんですが、某ビールメーカーさんにも話を持っていって。動いております。

ケン坊:確かにビールかけって、一般の人ができるわけではないですし。

中村:したいやろ?

ケン坊:したい。

中村:グループで来て、やりたくなるかもしれない。

ケン坊:誕生日でもいいし、祝い事でも。2人でもいいし。プロポーズしてビールかけてもいいし、まずビールかけて、汚れたらお風呂に入る、セットですよ。

橋口:風が吹けば桶屋が儲かる理論。まず、ビールかけ用のビールを恵比寿酒店で販売します。で、ビールかけ屋でビールかけします。汚れます。銭湯にコインランドリーを用意しているので洗えます。酔っ払っているので泊まります。八女の町が賑わいます。

ケン坊:なかなかの皮算用やね。

花田:ほんと、ほんと、狸よ。

ケン坊:また、俺、小学生と話しているような感じになっちゃった。ビールかけをSNSで発信したりとか。どういうことってなるよね。

安藤:若い人とか飛びつきそう。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,トマトジュース,

橋口:銭湯の上は、吉本の寄場を用意しますんで。

中村:ケン坊、座長や。

橋口:スポーツバーみたいな感じでホークスの試合なんかも。勝っても負けてもビールかけできる。

ケン坊:アビスパもやってもらっていいですか。僕、あと、ケーキを思いっきりバフッてやりたいんですよね。

みんな:それ、ありありあり。

ケン坊:ビールかけいいね、やってみたい。

中村:絵的にもいいから、取材とかいっぱい入りますよ。

安藤:汚れて銭湯に入った後、ここでまた日本酒飲んで。

ケン坊:飲み過ぎて溝にはまって。

中村:溝作っておくといいよね。

みんな:はははっははっは。

ケン坊:はまり用の溝を作る。水草もいっぱい生やして水もキレイになるし。

中村:盛り上がるね。

花田:ビール掛けようのTシャツもね。売れるよ。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,誕生日,花田伸二,和倉温泉,須美礼,

橋口:銭湯ができるまで、49プラスでドキュメント風に追いかけようかと。

ケン坊:例えば、上司と部下で来て、無礼講っていってもそんなに崩れることはないけど、ビールかけっていったらねえ。新しい上司と部下のいい関係。

花田:しかも、お金持ちはシャンパンが売れるっていう。

ケン坊:オプションでドンペリとか置きますか。泡立ちのいいシャンパンを八女の酒造に造ってもらうとか。造ってくれるかな。

橋口:銭湯入って、八女の飲食店に入って食べて泊まって帰る。温泉旅行よりはいいんじゃないかなっていうのをつくりたい。

花田:温泉は1泊2日で1万はかかる。

橋口:どうですか、編集長。

花田:確かに、温泉の効能って一番の効果は温熱効果。身体が温まり血行が良くなって血液がサラサラになる。だから、泉質うんぬんよりも温まる効能は銭湯でも十分なわけですよ。それは一理あるだろうと。

中村:カンペ、おわるよーって。

ケン坊:橋口さん、退屈だったみたい。温泉の話、してるよみたいな。

花田:もう絶対せん。温泉の話・・・。すみませんでした。謝るところはすぐ謝る。

恵比寿酒店,八女,銭湯,ビールかけ,高千穂牧場,ざるチーズセット,カフェオレ, ヨーグルト

高千穂牧場のざるチーズは絶品です。ぜひ通販で

中村:霧島山の新燃岳、噴火がずっと続いているでしょう。高千穂牧場さん、以前出て頂いたところが、風評被害に。こういう時に経済活性化しなければならない、ぜひ、商品を。通販だと買えるんで、こういう時にこそ。生産はできるけど、来る人が減っているので。高千穂牧場のざるチーズセットは5400円。

花田:あれは美味しい。

橋口:生乳が出てくるじゃないですか。生乳を使わなければいけないので、入場者が減るってことは、製品が余るので。

ケン坊:噴火しようが何しようか、牛はおっぱい出してしまっている。それを使わないと。

花田:応援するためにも、みんなで買いましょうと。ぜひ、美味しいざるチーズを取り寄せましょう。高千穂とついているけども、実は霧島。

橋口:都城ですけどね。

ケン坊:花田さん、謝ってください。

花田:すみません。

ケン坊:すぐ、謝る。

ご購入希望の方はこちらからどうぞ。

*通販サイトへリンクします。