「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

粋で鯔背な江戸っ子の話。

コラム 伝えたいこと

ケン坊田中,江戸っ子,深夜番組,福岡,ローカルタレント,

江戸っ子の喧嘩は口喧嘩

江戸ッ子の喧嘩は、力任せの決闘ではなく、基本的に口喧嘩である。立て板に水のタンカを切ることが江戸ッ子の喧嘩の流儀。江戸ッ子は本気に怒った時でも、いきなりなぐりあったりはしなかったのだ。

そのタンカが人の意表をつく面白いものであれはあるほど、笑いは起こり、観衆はどっと沸いた。この見物人の笑いの声、あるいはこれにともなう弥次馬のかけ声の多少によって勝負は決まったのである。

ステキなタンカによって笑われる側にまわってしまった江戸ッ子は、すごすごとその場から姿を消していく。もし、怒りにまかせて暴力を振るうようなことがあると、その弥次馬の中から仲裁人が飛び出して、そんな野暮なことをするなとたしなめられる。

粋だなぁ・・・人情の機微がわかっている。誰も血を流さない。引き下がった方にも、ちゃんと余地が用意されている。どんな揉め事も冗談にふす。こういうのが考えるということだ。何かを考えるとき、そのことで何か冗談を言えるか?これができるかできないかの違いは大きいとチャキチャキの関西人のワタシは考える。