「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

ちょうどいい正論とは!?

コラム 伝えたいこと

ヨンキュープラス,中村修治,正論,夫婦,言葉,説得力

かんたんに正論をいうことしかできないやつに腹が立つのだ。

正しいことは控えめにいう。正しいことを発してドヤ顔することは、少し恥ずかしいことだと知る。それができるのが夫婦というものである。社会を維持する叡智である。

自分は正しいと確信して発せられる言葉には、あまり説得力がない。反感を招く。

正しいかも?しれんのよ。ワタシは正しいのがこっちだと思いますがどうだろうか?と問いながらの正しいが、ちょうどいいくらいの正しいである。

ナンバーワンよりオンリーワン。

そんなことを恥ずかしげもなく言っちゃうのが思考停止である。

正しいことをかんたんに言っちゃいそうになることを躊躇うっていうのが知性のようなものなのではないか?と恥ずかしながら思いますのである。

 

ヨンキュープラスの正論は、ちょうどいい具合なのである。