「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

久山町の元気予報!?

コラム 伝えたいこと

久山,福岡,健康促進,健康づくり,ひさやま元気予報,生活習慣病

年齢を重ねると気になってくるのが健康。日頃から食事や運動など気を使われている方も多いのではないでしょうか。今、福岡県内でも健康づくりを県民運動として推進していて、久山町では「ひさやま元気予報」という取り組みが開始されたそうです。

5年、10年後をシュミレーション

「ひさやま元気予報」は、九州大学と久山町が50年以上に渡った調査によって作られ、糖尿病等の生活習慣の発症リスクを予測することができ、無料で利用できるそうです。「ひさやま元気予報」にアクセスして、年齢、体重、血圧、血糖値などを入力すると5年後、10年後、15年後の生活習慣病の発症確率や同性同年代の人と比較した発症リスクが天気予報のように表示されるのだとか。また、体重を減らした場合、禁煙した場合など、どの程度発症リスクが低下するのかシュミレーションすることもできるので、具体的な健康づくりの取組に役立てることができそうです。(福岡県庁ホームページより

久山,福岡,健康促進,健康づくり,ひさやま元気予報,生活習慣病

実際に自分で日々気をつけていても、やり方が正しいのか不安になることもありますが、天気予報のような晴れマークがシュミレーションで出ると頑張ろうって思え、やりがいにも繋がりますよね。健康づくりの1つのお役立ちツールとして使ってみてはいかがですか。