「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

ほっとけよ!!!

コラム 伝えたいこと

中村修治,テレビ西日本,不倫,覚せい剤,タレント,不遜 

不遜な態度が社会を住みにくくしている

我が娘のことだって、マジで心配しているかと言えば、、、結局、何かことが起こった時だけである。24時間、四六時中他人のことなんて考えていない。意識の下である。

それをタマタマ見かけた不倫の記事や覚せい剤常習疑惑のタレントのニュースに目くじらを立てる。てめぇは、ナンボのもんじゃい?どれほど立派なのか?さっきまで美味い飯を食って、のおのおと寝ていたではないか。そのテレビに出ている他者を、お前は、どれほど考えているというのか?タマタマ目の前を過ぎるものに目くじらを立てているだけではないかっ。

あたかもワタシは24時間そのことを考えていました。その人のことをずっと心配しています。そんな不遜な態度がどれだけ社会を住みにくくしているかをわかっているのかっ。

ほっとけよ!!!

農道を戦車が走る。タマタマ見かけたこの画像に何か想いを寄せるのは勝手である。しかし、このトラクターのおじさんに、こんな日常怖いですよねって大きな声で同情を寄せるのは、まったくもって大きなお世話である。

ワタシたちは、残念ながら、24時間四六時中、他者のことなんて考えられないようにできている。生きていくための術である。その術を放棄するかのようなスキャンダラスなマスコミ。ほっとけよっ!!!昔から危惧してましたなんて顔をするなよ!!!ハシタナイ!!!

実は、自分のことしか考えていませんって自覚はしようよ。そこからしか正しいジャーナリズムって生まれないと思うが・・・どうか。