「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

健康診断は、年1回のカラダの成績表

コラム 伝えたいこと

健康診断,高血圧,血糖値,胃カメラ,生活習慣,肥満,脂質,

健康診断は春や秋に実施される企業さんが多いようです。中には、これから健康診断を受けられるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私は、胃の検査だけはどうしても慣れず、前日からちょっとテンションが下がってしまいます。そして、何よりもドキドキする瞬間が、健康診断の結果を開く時。まるで自分の身体の1年間分の成績表をもらっている気分です。

基準値範囲内の人は意外に少ない

実は、検診を受けた40歳以上で「基準値範囲内」に入っている人は、19%。活躍が期待され働き盛りの世代の8割以上が健康のリスクを抱えているというのです。(毎日新聞より

そして、健康診断の結果で、年齢とともに「要経過観察」「再検査」といった判定が出やすいのが、生活習慣病関連の血圧、脂質、糖代謝、尿酸値。50代の7割近くが血圧の異常値を指し、全体の8割が何かしらの異常を示すそうですよ。

健康診断,高血圧,血糖値,胃カメラ,生活習慣,肥満,脂質,

健康診断の結果をあなどらないで

血圧で多いのが高血圧。心筋梗塞や脳梗塞、腎不全などを引き起こす引き金になることも。そして、血糖値。一度、糖尿病になると正常範囲内に収めるコントロールが常に必要になってきますので、数値の上昇に注意をしたい項目の1つです。(日経スタイルより)毎年の健康診断、自身の体と向き合ってみるいいチャンス。みなさんも前年との数値を比較されて、悪くなっているところを見直してみてはいかがですか。

毎日のちょっとした努力

健康診断の結果が出た時は、健康に対する意識も高いですが、時間が立つにつれて、頭の片隅の方に。。日々の食事で、野菜を取る、脂質を控えるなどちょっとしたことだけど、長続きさせるのって難しいですよね。私も、最初は意識して気をつけていても、1ヶ月、2ヶ月を過ぎる頃には甘い誘惑に負けて、ズルズルと。。

でも病気になって、いろんなことを我慢することになるともっと辛いですよね。いつまでも健康でいるために、ちょっとしたカラダへの気遣い大切にしていきたいですね。私も今日から健康習慣始めます!