「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

「子離れ」が親の最大の役割。

コラム 伝えたいこと

中村修治,ヨンキュープラス,子離れ,親の役割,TNC,テレビ西日本,

子育ては、ホントに勉強になる。

大学に行くまでいっぱいお金かかってきたのに、東京に住む長女からのホウレンソウはほとんどない。会社のスタッフや弟子からのホウレンソウがないのも当たり前である。血が繋がっているはずの次女の大好きなものは、ももクロである。会社のスタッフや弟子が思うように育つはずもないのである。理不尽なこと。我慢すること。待つこと。いろんな大事なことを子どもは教えてくれる。

子どもたちは、いつもそれなりに一所懸命なのである。しかし、どうせできないことばかりなのである。どうせできないんだけど、一所懸命だから、できるようになることが何度かに一度訪れるのである。それを見守るだけである。どうせできないんだけど、一所懸命ならできることも、きっとあるんだよと待つだけでいいのである。

そうして大きなくなったら、さっさと野放しにすればいいのである。「子離れ」が親の最大の役割である。不条理である。子どもから教えてられて、いろいろわかったころに、親はくたばるだけである