「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

笑わす前に、笑われてください。

コラム 伝えたいこと

TNC,中村修治,オナニー,笑い,50歳,淋病,プレゼン,

「まじめな場でも笑いを入れられる良い方法を教えてください。」と問われたので答えてみた。

良いことを言おう!笑いをとろう!と考えれば考えるほど。仕込めば仕込むほど。プレゼンは、間違いなく失敗する。そんなことに気付いたのは、30歳も半ばになってからである。惨憺たる恥ずかしいプレゼンを重ねて、いまがある。赤っ恥をかいた現場を思い出しては、枕に顔を埋めて叫んだことが何度もある。未だに夢に出てくる。

まぁ、自分が特別な人間だと思わないことである。所詮、自分。偉そうなことを言いながら50歳を過ぎてもオナニーをする。淋病を患いながら人前でセミナー講師をしたこともある。所詮、そんなやつである。カッコつけた方がカッコ悪い。自分は、自分が思っている以上に、ダメなもの。

笑わす前に、笑われろ。正直こそ最大の効果をもたらす戦略です。プレゼン前の緊張している弟子たちに、ワタシは、こう言います。手のひらに「オナニー」と書いて飲みなさいと・・・。ダメな自分を飲み込んでこその笑いであると・・・。