「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

I♡イルクジ

伝えたいこと コラム

イルクジ,lovetheseaandtheearth,gshock,gショック,アイサーチ・ジャパン

 

LOVE THE SEA AND THE EARTH

ご存知ですか?このキャッチ。そうCASIOが誇るG-SHOCKの一世風靡したイルクジモデルでございます。1996年そして1997年。G-SHOCKを腕につけて。そんな夏の思い出が湧き出たりしたりしなかったり。あの当時G-SHOCKいくらだったんだろう定価。7万とかで買ってたような記憶があったりなかったり。当時はありましたよ、日本人の右へ倣え的な発想によって生まれる大流行が。たまごっちしかり。他にもなんだかんだと。

 

イルクジ,lovetheseaandtheearth,gshock,gショック,アイサーチ・ジャパン

 

買いましたー。イルクジ25周年モデル。

というかまた、このイルクジモデルに興味を持ちはじめて、4本目の購入です。多分、トータル5本目。最初の1本は、おそらく三代目。その後20年近く空いてからの4年連続の購入です。が、しかし、最初の1本目は紛失しています。。悔やまれる。

 

何故?いまさらイルクジなのか?

多分10年位、パネライをはめてたんですが、重いなというのと。なんかブランドを振りかざす時代でもないのかな?という思いとがあり。そう言えばイルクジってどうなんだ?と思いまして、たまたま見つけたのでした。最初の1本は、確かブルーとホワイトの感じでした。お値段もお手頃ですし、なんだろ。イルクジだし的な。感じでいいのかなと。

 

イルクジ,lovetheseaandtheearth,gshock,gショック,アイサーチ・ジャパン

 

ただあんまり、いうほど話す機会なかったのでした。イルクジについて。

なので、実は初告白なのかもしれないですが、イルクジを買い続けております。ただ今年でるんかな?と思っておったのでした。なぜならば。

 

商業捕鯨を再開するということで。

もしかしたら、イルクジモデルなくなるんじゃないかな?とか。思っていました。でも、でました。さすがアイサーチ・ジャパンさん。ありがとさんです。

アイサーチ・ジャパンってなに?

アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)は 
~イルカ・クジラが好き、だから彼らが暮らす海の自然を大切にしたい~
そんな思いからイルカ・クジラと自然の素晴らしさ・大切さを伝える環境団体です。
楽しくイルカ・クジラと海の自然のことを学べる「海の環境学習教室」を、イベント会場や学校、教育施設等で実施するほか、レクチャーやフィールドツアー等を行っています。だそうです。

 

イルクジ,lovetheseaandtheearth,gshock,gショック,アイサーチ・ジャパン

 

今年はなんと、ベルトにクジラがふんだん。

すばらしい。というかこのスケルトンモデルっていうのは、やっぱりむかしを彷彿させるテンションの上がり具合でした。ナイスカシオさん!

 

イルクジ,lovetheseaandtheearth,gshock,gショック,アイサーチ・ジャパン

 

LOVE THE SEA AND THE EARTH

ラブアンドピースなんて。いうことないけど。LOVE THE SEA AND THE EARTH。これなら言える。後世に伝えるために。残すために。愛さねば。つうことですな。

ということで、G-SHOCK買ったよ。プチ自慢でした。

 イルクジ,lovetheseaandtheearth,gshock,gショック,アイサーチ・ジャパン