「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

台風過ぎた鹿児島から書きたいけど書きにくいメディア論を。

コラム 制作舞台裏

 

桜島,ヨンキュープラス,エージェントプラス,さつま

テレビとWEBの親和性なんかをぼんやり。

こんにちは。先週に引き続き鹿児島からお届けしています。先週に引き続き台風です。もう来週は11月です。まだ台風。秋らしさを感じない毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?今回は、メディア論をお届けします。結構小難しい話になります。ご興味ある方、お読みいただければ幸いです。

エージェントプラスでは、通販サイトを構築したりしています。今回、花田伸二のヨンキュープラスをつくることによって、テレビ番組と通販サイトの連動を、何かとテストしています。テレビで物が売れなくなっているという話がまことしやかに言われていました。実際やってみたら。というか、実際WEBサイトの解析とテレビの視聴率連動させて数値を取ってみたら、まだまだ可能性は無限に感じています。驚きのCVRが叩き出されたり。レーションで換算しても、媒体としての適正価格を測ってみることができたり。

多分このあたりの情報って、今殆どわかってないんじゃないかなと。思います。もしかしたら、うちしか持ってないんじゃないの?てきな。なので、しばらくは口外することないですが、忌み嫌われたクロスメディアって言う言葉は、ちゃんとするとちゃんとわかんじゃん。って思ったり。日々勉強です。なかなか凝り固まった頭じゃ解明できない事実が起きたりして、楽しく過ごしています。儲かってないんですけどね。

 

花田伸二,ヨンキュープラス,中村修治,TNC

旧車が登場したり、喜多屋さんも登場したり。

収録も編集も順調に進んでおります。やってよかったです。テレビ。花田伸二をスターにしたい。中村先生を露出高めて、もう1ステージ上がってもらいたい。なんかそんな温情でやり始めてるんですが、裏っかわでは、これでビジネスモデルを作りたいと思っていますんで。

マスとニッチ。視聴者を増やすコンテンツと。通販を買わせるコンテンツ。それが混在することで、それぞれのターゲットに向けて。どういうアプローチしていくんかな?とか、って試行錯誤しながら、フォーカスを絞り始めています。

アフィリエイトの報酬単価、ランニングのプロモーション費用など、CPA・CPO目標設定ある中で、WEBだけで完結して、新たなターゲット層を掘り起こし続けるのは、なかなか限界があんじゃないかな?と思ったり。そう考えると、WEBリテラシーが決して高くないテレビっ子の人たちを狙っていくのもあながち間違ってないんじゃないかと思うんです。

 

花田伸二,ヨンキュープラス,中村修治,TNC,VSQ

そんなことをしている昨今ですが、なんか興味関心あられる方は、是非ご連絡いただければ。企業様もそうですし、こんな会社面白そうだなって思ってもらえたりする人とかも。お気軽に。

花田伸二,ヨンキュープラス,中村修治,TNC,VSQ

最近、もっぱらここにいます。VSQ。