「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

赤いベンツの女。

コラム 伝えたいこと

本田圭佑,中村修治,将来の夢,ベンツ,中洲,サッカー,TNC,女,

本田圭佑の将来の夢

もう20年以上前のことである。上司に中洲のクラブに連れて行かれたワタシは、酒も飲めず、隣に座る女の子と何を話していいかわからず・・・何でここで働いているの?という野暮な兄ちゃんの典型のような質問をした。

すると目の前のその娘は。間髪いれずに「渡辺通りの交差点を歩いている時に、赤いベンツが目の前に止まったのよ。あのクルマに乗ってやるの、乗りたいのワタシ。」と答えた。その話を聞いた瞬間、ワタシは、赤いベンツに乗ったあとはどうすんの?と心の中で呟いた。あの夜の、なんかダメな若い自分を、今も時々、思い出す。

この本田圭佑の「将来の夢」は、すごい。全部実現している。一流とは、こういう男のことを言うのだ。きっと今年のワールドカップのピッチにも、この男は、立っている気がする。

他人の具体的な夢を笑えるに値する人間は、この世にいない。
その夢の先を心配するような人間は、

「覚悟とは何か?」が一生わからない人間である。

きっと、あの娘は、いまも赤いベンツに乗っている。