「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

2018ミス・ユニバース・ジャパン 鹿児島大会お知らせ

コラム 伝えたいこと

ミス,ユニバース,鹿児島,安藤彩綾,小城製粉

2018Miss Universe Japan 鹿児島大会が開催!

きたる12月27日(水)18時より、あの城山観光ホテルあのエメラルドホールにて。2018Miss Universe Japan 鹿児島大会が開催されます!福岡の皆様も、また鹿児島の方々も是非、この美の祭典にお越しくださいませ。といっても明後日の話ですんで、なかなかスケジュール調整難しいという方も多いでしょう。こういうイベントもあるんだというのをご紹介させていただきます。ちなみに何故、この大会を此処で紹介するかというと。

安藤彩綾さんがミス・ユニバース鹿児島のエリアディレクター!

をされているそうで。ということで、ご紹介がてら記事にしています。

ミス,ユニバース,鹿児島,安藤彩綾,小城製粉

ミス・ユニバースとは?

ミスユニバースとは、世界各国の都市で開催され、世界80ヶ国以上の代表が参加して世界一の栄冠を競い合う美の祭典であり、数あるミスコンテストの中でも世界的に最も知名度の高いコンペティションです。

そして近年のミスユニバース・ジャパンは全国47都道府県において各県代表が選出され、日本大会に向け厳しいビューティーキャンプを経て日本代表が選ばれます。

その選考基準は、乳がん早期発見・予防促進活動、エイズストップ基金などを通じて、社会奉仕活動へ参加するなど、外面的な美しさだけでなく、知性、感性、誠実さ、人間性といった内面の輝き、社会に積極的に貢献したいという社会性を備ていることが踏まえられており、各地方大会においても、オピニオンリーダーの創造・サポートをコンセプトにしています。

だそうです。格式高いミスコンであり、時間も手間もかかるイベントです。私共エージェントプラスも今回、パンフ作成で少しお手伝いさせていただきました。様子を写真データでみたり、一部知り合いがカメラマンとして手伝っていましたので、そのレッスン風景を目のあたりにすることがありました。普段から美を競うというところから縁遠い仕事していると、まずその美を競うという言葉が表しているものが何なのか?よくわからなくなりますね。想像力が現実をうまく飲み込めない。なんでこの女性たちは此処まで挑むんだろう?という疑念がなかなか払拭できていませんでした。ですが、パンフをつくる際、女性個人個人を時系列に見ていくと、その期間内での成長を強く感じました。写真で感じるということは、直接目で見える外見になりますが、きっとその外見を変えるには内面の劇的な成長がなければないんじゃないかな?と。これか?美を競うことによって得られるものとは。

v お申込みはこちらから。 

以下は、小城製粉さま。主催企業さまご紹介。素晴らしい会社さんです。

2018ミスユニバース・ジャパン鹿児島大会ご興味もっていただき誠にありがとうございます。本大会を開催にあたり多くの方々のご支援にいただきました。あらためましてスポンサーや関係者の皆様に心より感謝いたしております。当社小城製粉は和菓子の原料であります米粉を製造販売している会社でございます。昨今、米粉がグルテンフリーの原料ということで健康や美容に貢献できる食材として注目されております。2018年が明治維新から150年目ということもあり「米粉のチカラで日本を美しいMIZUHOの国に帰すために鹿児島から美しい日本女性のミスユニバース維新を育みます」の理念の基に米粉やグルテンフリーについて多くの方にもっと知っていただきたいという思いで本大会を主催させていただきました。鹿児島大会を楽しんでいただくと共にファイナリストたちへの温かい応援を賜りますよう宜しくお願いいたします。

ミス,ユニバース,鹿児島,安藤彩綾,小城製粉