「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

まるで「もののけ姫」の世界

コラム 伝えたいこと

夜、外に出る機会がありちょっと歩いてみると、とても風が気持ちよかったんですよ。外で散歩するにもいい季節になったなと上を見上げるとちらほらと星が。ちょっと足を伸ばしてゆっくり歩きたくなりました。

もののけ姫,篠栗町,九州大学農学部,ジブリ,宮崎駿,森林セラピー基地,水辺の森

ジブリの「もののけ姫」のワンシーンのような風景

福岡県糟屋郡の篠栗町に九州大学農学部の演習林を一般に開放している「九大の森」という場所があるのは、ご存知でしょうか。この「九大の森」、癒し効果が科学的に検証されている「森林セラピー基地」の認定地域らしいのです。そして、スタジオジブリ制作、宮崎駿監督が構想に16年、制作に3年かけた大作「もののけ姫」に出てくる森に似ていると話題の森なんです。その噂の絶景は「水辺の森」周辺でみることができ、水中から太い幹が突き出て、木々の影が水面に映り、幻想的な雰囲気を醸し出しています。夏は水が減って木々が水に使ってないこともあるそうなので、行かれる際は事前に情報収集をしてくださいね。

それぞれの特徴を生かしたウォーキングロードも6本あるみたいなので、木の葉が風で揺れる音や生き物の鳴き声に耳を傾け、自然を体感しながら散歩するのもいいかもしれませんね。是非、お好きなコースを回ってみてください。

もののけ姫,篠栗町,九州大学農学部,ジブリ,宮崎駿,森林セラピー基地,水辺の森

福岡ってほどよく密集していて、自然もあっていいですよね。自然って不思議な力があると思いませんか。肌で自然を感じたり、綺麗な星空がみれたり、生き物に触れたり、自然からたくさんエネルギーをもらえる気がします。この自然に感謝です。