「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

9月にピークを迎える梨

コラム 伝えたいこと

梨,9月,幸水,豊水,二十世紀,新高,選び方,保存方法,

最近、だいぶ涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。9月にピークを迎える果物、梨。みずみずしい果物とシャリシャリした歯ごたえがたまらないですよね。実は梨って沖縄以外の都道府県で栽培されているフルーツで、日本では幸水、豊水、二十世紀、新高がトップ4に入るのだとか。みなさん梨を買われる時、どこを見て選ばれてますか。

梨,9月,幸水,豊水,二十世紀,新高,選び方,保存方法,

美味しい梨の選び方

形はお尻の方が甘味が強くなっているので、選ぶときはお尻がどっしりした感じのものが良いようです。また、二十世紀など青梨の場合は、黄緑色の中に黄色くなった部分がまだらに入った状態がもっとも美味しいと言われています。一方、幸水などの赤ナシの場合は薄茶色の状態より、少し赤みがかった色になってきた頃が食べごろのようです。梨は収穫した時点で完熟していて追熟はしないので、食べごろのものを選ぶといいそうです。また、梨に軸がしっかり付いているもので干からびてなく、果実に張りがあって固く締まっているものを選んでくださいね。(旬の食材百科より)

梨,9月,幸水,豊水,二十世紀,新高,選び方,保存方法,

梨の保存は、野菜室で。

シャキシャキした食感とジューシーな梨は、乾燥しないようにビニール袋や新聞紙などに包んで、ヘタの方を下にして保存するのがベスト。冷蔵庫の野菜室に入れておくと1週間近くは美味しい状態で保存できます。長時間冷蔵庫にいれると冷えすぎて甘味が薄れてしまいます。美味しく食べるために、冷蔵庫に食べる1時間前に冷蔵庫に移して冷やすといいそうですよ。

梨はお尻のあたりと皮近くが糖度が高くて甘味が強く、芯の部分は固くて酸味があるので、食べるときは出来るだけ皮を薄く剥き、芯の部分は少し大きく切ると美味しくいただけるようです。梨を食べる時は是非お試しを。