「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

日没が早くなりましたね

コラム 伝えたいこと

秋らしくなったので

夕焼け,日没,秋の空,10月

夕方、ふと気がつくと外が暗くなっていたりしませんか?日が沈むのが早くなってきましたね。福岡でも18時頃には日が沈み、すぐに暗くなる季節になってきています。これからどんどん暗くなる時間が早くなり、寒くなってきますね。一番日が沈むのが早い冬至頃は、17時を過ぎると暗いと思います。

朝、家を出たときに、涼しくなったと実感する方もいれば、夕方や帰り道の様子で、すっかり秋になったと感じる方もいるのではないでしょうか。

地域差が大きいんです

この、日の出や日の入りの時間ですが、日本の中でかなりの地域差があります。

よく、テレビのニュースの冒頭などで、東京の街や空が映りますが、もうそんなに暗いの?と、九州にいて、その時窓の外に見えている空との違いを感じたこともあるのではないでしょうか。

福岡には、関東から移ってきて住んでいる方なども多いですが、まず夏の日の長さにびっくりします。自分もそうなのですが、本当に驚くんですよ。4月や5月頃が、特に違いを感じます。「19時なのにこんなに明るいなんて!いつ日が暮れるの?」と思うんですよね。

秋の空,秋,10月

この時期なら、何時頃は、このくらいの明るさ、という感覚は、体が覚えているといったところでしょうか。住む場所が変わったりすると、それがわかります。九州では遅い時間まで明るいので、お得な気分にもなったりしますが、西から東に向けて住む場所が変わると、きっと逆なので損をしているように感じるのでしょうか。

時間にすると、日の入りの時間差は、1時間もなかったりするのですが、それ以上に感覚的な「まだ明るい!」「もう暗い!」という違いはとても大きいです。

そしてそんなことから、日本って東西に長いんだ、と改めて思ったりします。

福岡でも、どこでも、これからの時期はどんどん帰り道が暗くなってきますので、お気をつけくださいね。