「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

お金がないのも、身長が縮むのも意外に悪かない。

コラム 伝えたいこと

いざ、我が身に起こるとショックである

通っているスポーツジムで身体測定をしてみたところ、173.8cmあった身長が、どんなに頑張って姿勢をよくしても173.2cmしかない!2年で6mmも縮んでいる。いや、知ってましたよ、身長が縮むのは・・。しかし、いざ、わが身におこると多少はショックなわけですよ。主な原因は3つ。加齢による水分の減少、骨粗鬆症による背骨の変形、生活習慣による不良姿勢だってさ。そりゃ、そうでしょうよ。老化現象真っ只中ですよ。体だけじゃなくなんだか自分自身なんにも成長してない、って思える画像が出てきて今それを実感してるわけですよ。

スポーツジム,老化現象,骨粗鬆症,加齢,生活習慣,TNCテレビ西日本,日大,コーチ,監督,高田伸二,

スポーツジム,老化現象,骨粗鬆症,加齢,生活習慣,TNCテレビ西日本,日大,コーチ,監督,高田伸二,

一番上の画像は4年ほど前のオクトーバーフェストの時なんだけど、遥か昔に思えてきてさ。肩組んでるヤツなんざ、酔っぱらって座敷から落ちて頭から流血したのも翌日にしか気づかなかったり、ほんとにバカなことばかりしてたのに、今じゃTNCテレビ西日本の制作部長。下の女子に関しちゃ、恋愛そっちのけで飲み歩いてばかりいたのに、ヘアメイク会社の社長になっちゃってさ、なんか1人取り残されたような気分なわけですよ。まぁそれだけ、人知れず一生懸命仕事してたんだなぁ、と保護者気取りで嬉しくもあるわけ。

よく考えたらこんだけ歳の離れたおっさんとよく遊んでくれたなぁ、まぁ、いまだに飲みの誘いもしてくれるってありがたいよなぁと、1人旅中の温泉旅館で突然、感謝の念が沸いてきたんだけどね。

歳相応、身分相応がちょうどいい!!

日大の前監督やコーチ、他にも権力の大きさを自分自身の力や魅力だと勘違いしているバカモノにはこんな幸せは死ぬまでやってこないんだろうなぁ。最近つくづくと思うのは、お金があまりないおかげで、友達関係が継続されているし、微塵もない権力が親近感を維持させてくれるのかもしれないなぁと。稼げない言い訳をかっこよく正当化しているのもわかっちゃいるのですよ。しかし、身長が縮むことで人が寄り付きやすくなりそうだと解釈すれば、それもまたよし!歳相応、身分相応に生きていこう、と決心しつつ抗酸化作用のある美肌の湯に3度もつかる、やはり優柔不断な「高田伸二」なのか・・。