「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

おじさんたちの笑顔を見たい人たちがいるのか?

コラム 制作舞台裏

 

喜家,西中洲,ヨンキュープラス,花田伸二,ケン坊田中

誰が、おじさんがただ笑っている絵を見たいんだ??

この課題が解決できるのか?はじまってみるまでは、結構謎でした。あ、こんにちは。月曜日ですね。11月も中旬。もうすぐ年の瀬です。話は戻りまして、花田伸二のヨンキュープラス。なんと時間帯視聴率トップらしいです。すばらしい。深夜も深夜。非常に遅い時間帯にも関わらず、ご覧いただき誠にありがとうございます。そのパイロット版みたいなのをつくったときから、ずーっと。年取ったおじさんの3ショット、ゲストが来たら4ショット。これだけを延々映し続けて、何かしら意味があるのかな?30分持つのかな?とかいう疑念がついて回っていました。結果なんとか視聴者の皆様の目を奪えてないだろうけど、目をとどませることくらいは、言えるのではないでしょうか?毎々ありがとうございます。

中村修治,ヨンキュープラス,エージェントプラス,福岡

当のおじちゃんたちにはカンケーない話らしいです。

おじさん方3名。特に中村先生、次いでスター。この方々には、そんな心配なんてつゆ知らず。毎回の収録を全力で楽しんでいます。大した打ち合わせがあるわけではないですが、進行に関係ない話で、じゃんじゃん盛り上がったりしています。のん気なもんだぜ。って思ったりもするんですけど、多分その姿を見せつけていくことが、正直で。くだらないことを馬鹿笑いしている姿が、意識低い系で。そして、そのなんかどうでもいい感が、ちょうどいいのかな。と。

ま、なんだかんだでちょうどいいんだろうな。

ヨンキュープラス,花田伸二,中村修治,ケン坊田中

ヨンキュープラスは、おじさんの笑顔をお届けいたします。

うだつのあがらないおじさんたちに見えるけど。こんなに楽しく生きている。人生折り返し地点過ぎたけど、こんな思春期のような気持ちで、下世話な話題でも盛り上がる。生きてりゃ、色々辛いことあるけれど、こんな醜態を晒しても、恥ずかしくない。

そんなおじさんたちの姿が、ちょびっとでも明日への活力に変わるのであれば、わたくしたちは嬉しいのであります。

花田伸二,ヨンキュープラス,ちょうどいい,中村修治

スターも高貴に輝いているわけではなく、薄らぼんやりと輝くくらいがちょうどいいんです。