「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

1964年の輝かしい成果と感動

コラム 伝えたいこと

体育の日,東京オリンピック,スポーツ,秋,1964,運動会,体育祭,

10月10日は記念すべき開会式

日差しが和らぎ過ごしやすくなる秋、「スポーツの秋」とも言われ体を動かしても気持ちい季節になります。来週の月曜日は国民の祝日として定められた体育の日。1964年に開催された東京オリンピックの輝かしい成果と感動を記念して、みんなでスポーツを楽しみ、体を動かそうという目的で作られたそうです。以前は開会式が行われた記念すべき日だった10月10日だったのが、ハッピーマンデー制度によって10月の第2月曜日に変わったんですよね。連休になるのは嬉しいですけど、せっかくの意味がなくなってしまうのは、寂しい感じがします。

体育の日,東京オリンピック,スポーツ,秋,1964,運動会,体育祭,

昔は「豚追い競争」で爆笑の渦

国民の祝日と制定された「体育の日」の前後で、体育祭はされる学校って多いですよね。毎日新聞の記事によると1874(明治7)年に海軍の幹部を育てる学校「海軍兵学寮」で運動会が開かれたことが始まりだったそうです。今の体育祭の内容のように競わせる種目や遊びのような種目などがあったそうです。その中でもプログラムの最後におこなわれる、豚の体に油を塗って放ち捕まえる競技「豚追い競争」は爆笑の渦だったとのこと。その後、日本全国に運動会として広まったそうで今でも行われています。今はあまり競い合わせることってしない学校もあるそうですけど、私は順位を付けてもいいと思うんです。それぞれ秀でているところがあって、それが個性だと。それに負けて悔しいとおもう気持ちも成長する上で大切なことじゃないかなと思います。それがペーパーテストであれ運動であれ、得意・不得意があって当たり前で、頑張って克服したり良いところを伸ばしたりできればいいんじゃないかなと思います。きっと大人が順位をつけなくても子供は敏感なので日々の暮らしのなかで感じているはずです!!

昔と比べて少しずつ運動会が変わってきている気がします。運動会のあり方だけでなく、保護者・観客の観戦の仕方やマナーも。これが時代の流れなのかもしれないですけど、全てダメだと切り捨てるのではなく、良いものはしっかり守っていってほしいですね。