「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

5月30日放送。日本一のWEBコンサル社長は画伯?

コラム 伝えたいこと

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,烏賊せんべい,温泉水99,

今日は、花田編集長の花粉症に乾杯

花田:今日、うすうす気づいたことが。どうも花粉症かもしれない。

安藤:もう春終わる。

花田:終わるけど、今日から。

ケン坊:今日から?急にくるって言いますからね。症状は?

花田:鼻水だけ。ちょっと、涙目になったり。

ケン坊:花田さんの花粉症を記念して、乾杯しましょう。

安藤:柳川酒造の国の寿純米大吟醸「山田錦」ですね。

中村、ケン坊、安藤:おめでとうございます。

ケン坊:あー、日本酒や。これが山田錦。先生は、何を飲まれているんですか。

中村:温泉水99ですよ。まろやかですよね。

ケン坊:アルカリ性のお水なんですよね。なんでアルカリ性って、体にいいんですか。

中村:体が酸化していくから、それを抑えるのにいい。

花田:僕らが焼酎で割ってのんでいる温泉水99が本当にアルカリ性なのか。VTRどうぞ!!

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

スターが酔っ払う前に撮影した温泉水99検証VTRへ。

安藤:焼酎。水道水、温泉水99。焼酎は弱酸性。リトマス試験紙を液体にしたものをいれると、

何色になるかというと、黄色(酸性)に。水道水は緑色(中性)に。温泉水99はアルカリ性なので、青から紫になるはずです。粒子が細かいからスーって色が変わるらしいので、色の変わり方もみておいてください。

ケン坊:おー、色が変わった。

安藤:じゃー、次はお茶ですね。同じ量のお茶っ葉を水道水、温泉水99に入れると。

ケン坊:色の出方が違う。これは何でなんですか。

安藤:粒子が細かいから。   PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

今日のゲストは株式会社ペンシルの倉橋美佳社長。

中村:今日は、酒豪のゲスト。ちょっと怖い。この番組の天の声のハッシーってエージェントプラスの社長なんですけど、ペンシルという会社の副社長なんですよ。そこの社長、倉橋社長をお迎えしたいと思います。

花田:まぁ、酒豪っぽくはありますけど。「ペンシル」ってIT企業ですよね、白衣ってどういうことですか。

倉橋:研究開発型企業ということで、白衣を着てきました。ペンシルは、インターネットのコンサルティングをやっている会社です。総合病院みたいな役割をするんですね。ホームページとかのお医者さんとして、コンサルタントが診断をしていき、悪いところをなおしてサイトを健全な状態にしていきます。

中村:WEBって、Eコマーシャル、モノを買うときの動線をちょっとずつ改善するとコンバージョン1%にとどまっていたのが2%になると売り上げが倍になるんですよ。そういうのを研究してやる。

倉橋:予防もするし、手術もするし。だから白衣なんです。

ケン坊:WEB関係のお医者さんってことですね。

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

倉橋:例えば、こういうページがあるとすると、どう分析するかというと。どこをユーザーが見ているかサーモグラフィーで見ることができます。お客様のページがあるとすると、押される顔と押されない顔があるんですけど、女性の顔が押されやすいというのもあります。

ケン坊:俺もテレビで見たことある。年齢が上の方は、テレビの中心を見ていて、若い人は端のほうまでみているんですって。

先を見据えて始めた新しい挑戦。

倉橋:今年からSFO(シニア・フレンドリー・オプティマイゼイション)というモノを始めました。65歳以上の方が増えているので、65歳以上の方がみたときに見やすいサイト、使いやすいサイトを作ろうと。アクティブシニアの人たちが診断するサービスをつくろうと。

中村:すばらしいことよ。

倉橋:実際に65歳以上のスタッフがいるので、その方が診断して指摘をしていくということをやります。

ケン坊:お年寄りこそコンピューターを扱えないと生活しにくい時代になっていきますからね。

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

ケン坊:壱岐??どうしました?

倉橋:壱岐にオフィスをつくりまして。壱岐には3万人弱の人口がいまして、3分の1以上が65歳以上なんですね。日本全体の平均で言うと2040年にやってきます。日本の未来がここにあります。じゃー、シニアの人たちがどんな仕事をしたら仕事して成り立つのか、自分たちが65歳になったときに働き口としてどういうことができるのかっていうのを実験するために作りました。

ケン坊:よく壱岐を見つけましたね。

倉橋:浮いていました。

ケン坊:浮いてた?島が浮いてた?いや、そういうことじゃなくて、比率をさ。壱岐は、みんな見つけとるからね。

倉橋:実際に65歳以上の人が働いているんですけど、インターネットの診断をしたり、レポート作ったりしています。そして、タラワークっていうのを作って行こうと思ってまして。今日は、壱岐で。今日は六本木で働けたらというタラワークを広めていきたいなと。

ケン坊:めちゃくちゃいいですね。社長は、今後もいろいろ進出していって。

倉橋:福岡をより豊かにしたいなと思っているんで。別のところにオフィス作ったり、仕事をとったりしながらやっていきたいなと思っています。

ケン坊:95年くらいから会社を立ち上げて。

倉橋:いや、私は2代目になります。もともとWEBの製作会社でデザインをやっていたんですけど、会社がなくなってしまって、道で拾われました。

ケン坊:すごいですね、そして今社長。道端で拾われたのに、現生の豊臣秀吉。

中村:WEBのコンサルティング会社では売上が日本一いくかもね。それが、福岡にあるのが凄くない。

今回のテーマは・・・

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

中村:今回、焼酎のおつまみもってきました。河太郎さんが烏賊せんべいを発売されました。お土産用に包むための新聞を編集長で私が作らせていただきました。ここ4コマ漫画があるんですが、これ倉橋社長が書かれたんですよ。ケン坊、分かります?

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

ケン坊:4コマ漫画、成立してます?なんなんすか、これ。

倉橋:割ったら烏賊がでてきて、奇跡だって喜んだんです。2つ目を割ったらまた出てきたんです。そしたら、奇跡が強くなるっていう。

ケン坊:これ、長編ですわ。4コマでは無理。起床転がとっぴすぎて。

中村:PENCILの研究本をつくろうということで、私が執筆させてもらっているんです。それが「おたくあがり」です。

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

倉橋:PENCILという文字で、6冊できる予定で。今、5冊までできています。

ケン坊:これはなんでしょうね。手塚治さんの。

倉橋:ブラックジャックです。

みんな:ははっははっははっ。

ケン坊:だいぶ癖が強い。

花田:大した会社ですよ。無駄っちゃ無駄ですよね。

PENCIL,ペンシル,倉橋美佳,国の寿,山田錦,おたくあがり,WEBコンサル,温泉水99,

ケン坊:これなに、画伯を紹介する雑誌なの。個展開きなさいよ。

倉橋:会社で勝手に開いてます。

ケン坊:社長の主なお仕事は?

倉橋:作家活動です。

花田:ITのコンサルやられているんですよね。

ケン坊:番組用にポエム作ってもらっていいですか。もう何なんっすか、パンダのプライドでなんでこんなんなるんですか。Pをすごい引きずっているんですが、怖いっすわ。

倉橋:パンダのPです。

ケン坊:それは分かるんですが。なぜ、引きずって悲しそうに。このダンボールの女の子は、なんなんですか。

倉橋:それは、私です。ダンボールの家に住んでいました。あ、室内のダンボールに住んでいました。

ケン坊:それ、今までの生い立ちを自伝だしましょう。それ、4コマでいいですよ。自伝を4コマって新しいと思いますよ。

倉橋:トライはいろいろしたいなと思います。

ケン坊:言えば、なんでもやってくれるんですね。NOと言わない社長。