「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

秋の味覚といえば、秋刀魚。

コラム 伝えたいこと

2018,秋刀魚,豊漁,増加,カツオ,ホッケ,カニ,回遊

秋の味覚といえば、秋刀魚。ニュースで秋刀魚の水揚げが凄いと話題担っていますよね。なんでも、秋刀魚がスーパーの「特売価格」まで値下がりしているらしいのです。8月時点でピーク時の漁獲量並に獲れていて、シーズン時には更に撮れるかもしれませんよ。でも、去年まで漁獲量が減っていたのに、突然増えたのでしょうか。

2018,秋刀魚,豊漁,増加,カツオ,ホッケ,カニ,回遊

今年は前年の2.4倍

国立研究開発法人「水産研究・教育機構」によると前年よりも2.4倍に増加しているそうなんです。しかも、今年は大きい秋刀魚が多かったとか。ただ何故こんなに増加したのか専門家の方も詳しく解明できていないようです。消費者にとってはとても嬉しいことですが、専門家の方によると現在減少傾向には変わりなく、今回の豊漁を安易に喜べないと言います。秋刀魚は2年という寿命で回遊経路が広範囲なので研究が未解明の部分も多いそうですが、少しずつ漁場が北にズレていることから地球温暖化の影響も考えられるそうです。また、過去10年間をみるとカツオ、鮭類、ホッケ、蟹なども漁獲量が大きく落ちたとも言われています。もしかしたら日本周辺で魚が捕りにくくなったのは地球温暖化の影響で回遊経路が変化したのかなと思ってしまいます。今まで日本の食卓に並んでいた魚が少なくなっているという事実がある今、有るのが当たり前と思わずに大切にしていきたいですね。