「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

4月の紫外線にご注意を

コラム 伝えたいこと

紫外線,UVインデックス,福岡,4月,日焼け対策,紫外線対策,深夜番組

ニュースを見ているとちらほら紫外線対策の話が出てきていますが、実際に目に見えないのでいつの時期から対策するか迷いますよね。でも、夏になってからはでは遅いようですよ。

環境省が出している「紫外線環境保健マニュアル」では、紫外線が身体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを数値化したものがあり、UVインデックスと呼ばれています。UVインデックスの数値が6以上の場合は日陰の利用を推奨し、8以上になると外出を控えるようにと言われています。実は福岡の4月の日中UVインデックスは6.2、既に紫外線が強い状況なんです。そして、真夏は9.2にもなるそうです。ニュースで紫外線対策の話がでてくるのも納得です。気象庁調べ

紫外線による影響

年々紫外線の増加率は増えていて、日本で高いところでは10年あたりプラス4.8%となっています。紫外線が増加し浴びすぎると、シワ、シミの他にも日光アレルギー、皮膚ガン、白内障などが起こると言われていて、WHO(世界保健機関)によると白内障の約20%は紫外線が原因だとされています。外出する際、ファッション目的だけでなく紫外線対策としてサングラスをかけるのも予防のひとつになるのかもしれませんね。

紫外線,UVインデックス,福岡,4月,日焼け対策,紫外線対策,深夜番組

早めの紫外線対策を

お店に行くと帽子はもちろん、ストール、アームカバー、フェイスカバーなどの紫外線対策グッズコーナーが設けられていました。まだ、早いかなと思っていてっも紫外線は4月になって強くなっているので、外でのお仕事やお出かけになる際は是非対策を。