「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

平成30年、ついに私は使命を発見した!ふふふっ。

コラム 伝えたいこと

花田伸二,TNCテレビ西日本,島田秀平,ももち浜ストア,手相占い,パワースポット

島田秀平氏の2018年の手相占い

昨日より19年9か月出演させていただいているTNCテレビ西日本「ももち浜ストア」が始まった。冒頭の企画は、あの手相占いやパワースポットの専門家である芸人の島田秀平氏の2018年の手相占いとパワースポット巡り。その手相の中で、神秘十字線なるものが右利きの人の左手にあると金運も良くて、とにかく全般的に強運だそうだ。その神秘十字線とは手の平の中央の感情線と頭脳線の間に縦と横がクロスした十字の線のこと。

あるではないか、私の手のひらにくっきりと!!!

そもそも、人目をはばからず自分は運がいい、と言い続けてきた。運だけで生きてきたとまで言い放ってきた。これのおかげだったのか。運の良さに間違いはなかったのだ!

花田伸二,TNCテレビ西日本,島田秀平,ももち浜ストア,手相占い,パワースポット

携帯の待ち受けは「高宮祭場」

さらには世界文化遺産に認定された宗像大社は、交通安全や航海の安全の神様とも言われており、進むべき人生の道しるべ役も果たしてくれると言われている。その敷地内にある宗像三女神降臨の地「高宮祭場」は、願いをかなえてくれる最強のパワースポットとしても知られている。私は、なんと10年ほど前からそこの画像を携帯の待ち受け画面にしているのだ。オーラが見えるという友人の強いすすめで・・。

かの松下幸之助氏は「自分は運がいい」と言う人間を採用してきたそうだ。それは知らず知らずのうちに努力して身に着けたのが実を結んだのを、運の良さに結び付けている人間だという診断なのだ。

しかし、私はホントに運がいいのではないかと思う。そりゃ若いころは努力もしたし、仕事も目いっぱいした時期もあるが、独立してからというもの「今年はやばい」と思った年には、人の紹介やひょんなところから棚ぼた的仕事が降ってきて助けられてきた。あっと言う間に創立11年、10周年を祝うこともなく、平凡に行き当たりばったり的に何とか生きている。恐らくは、ダメな親に育てられた子供がしっかりするがごとく、スタッフの自立心に助けられたのだ。そう、うちの女子スタッフは逸材なのだ。だって、一度も叱ったこともなければ指導という指導もないままに稼いでくれている。

 

今年は誓った。私は自分の短所を修正するのではなく、長所を伸ばす。だから私の強みをフルに生かすことにして、宝くじを買いまくる。そして、頑張ってくれているスタッフに報いるのだ。ふふふっ。55歳にしてついに自分のやるべきことを発見した2018年の正月である。