「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

絵しりとりで見せたスターの破壊力。あっスターは花田伸二です。

コラム 制作舞台裏

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス人ってこんなに笑えるんですね?中村修治さんではなく、かの2020年トーキョーで繰り広げられるスポーツの祭典のキャラクタつくられました谷口亮さんです。こんなに髭が生えてるのに。頭丸坊主なのに。こんなに笑ってますっ!そして歯並びきれいっすね。

2018年6月14日に放送されました谷口亮さんの回。君こそスターだ!

大反響ですね。おもしろかったーって。いうほど視聴率よくないんですが。ただリアルな反響は非常に多いです。その大半は、スターやばくね??という。スターが光り輝きました。いろんな意味で君こそスターだ!ですね。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス絵しりとりは、谷口さんに絵を書いてもらうために。きっかけはこの一言です。

なかなか谷口さんに絵を書いてもらうということへ、うまく誘導できず。だったら絵しりとりやりましょうよ。っていう気軽な発想でした。しりとりの順番は、中村先生→ケン坊→安藤彩綾→谷口亮さん→花田伸二という順番でした。最初はオーソドックスに先生のスイカから始まりました。誰しもがわかる、すいか。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス

すべてはこれが。ケン坊作のカメラ。絵しりとりの2つ目です。

これスイカのあとなんで、「か」から始まりますよね。「か◯◯◯」です。それは酔っ払っているであろう花田伸二でも、わかってはいらっしゃいました。普通に見たらカメラかなと思います。少なくともあの日、恵比寿酒店にいた一人を除く全員がカメラと思っていました。そして、そのまま進行していました。ある男の一言が出るまで。ええ、スターです。花田伸二です。この男なかなかやりよります。

「ちょっとまって。「ん」で終わりやん。」スターのお声。

「んんん?」スター以外全員の頭の中。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス

そりゃー笑いますよ。中村先生。また面白いスターが見えてますからね。

1枚目の写真の谷口亮さんと似てますよね。収録時は兄弟っていわれていました。先生は、スターの隣りにいるのが好きで、この番組に出られています。よかったです。皆様楽しんでいただけて。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス

どぶ女将こと、恵比寿酒店の女将さんも。笑顔笑顔。

まあ楽しい収録でしたよ。ホント涙流れるくらい笑ってました。人間笑うと元気になりますね。ただ死ぬほど笑うと疲れますね。この日も日本酒も焼酎も美味しかったです、須美礼も。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス

ケン坊さん真剣です!なぜならば破壊力すごいっすから。

「まず、お百姓さんがスイカを植えました。それをカバンにつめて。」

「カバンにつめて、海に行きました。そこで暇だから音楽を聴きながら過ごしました。」

「トランペットね。そこで、めっちゃ売れました。で、クルーザーで世界一周しました。」

こんな回答でした。スターこと花田伸二。最初、お百姓さんから始まったとき、一体何が始まるんだ??という静寂がありました。そっからの連想ゲーム。すばらしい。それを真顔で受け止めるケン坊さんでした。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス

お百姓さんって放送コード上、NG!?

そんな話もあったんですけど、なんとか無事使えました。よかったよかった。他にもたくさんあったんですけど、この一連の流れの破壊力がすごいので。ここを残しましたよ。

こういうのがあるからテレビは面白いですね。という話でした。テレビに関わる仕事しててよかったなというか、あの現場にいてよかったなと。心から思ったそんな収録現場でした。現場からは以上です。

絵しりとり,谷口亮,花田伸二,ケン坊田中,ヨンキュープラス

そして、こちらが谷口亮さんの力作。パパっすね。