「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

やみつきになる涼しさ!!

コラム 伝えたいこと

平尾台,千仏鍾乳洞,水温,道の駅 おおとう桜街道,一億円トイレ,天然温泉,さくら館

小倉にある天然記念物・国定公園

小倉南区にある平尾台は日本有数のカルスト台地で、天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されているんですよ。そのエリアにある鍾乳洞が私は大好きで、暑い夏は涼しくて居座りたくなります。特にここの千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)は、長さが約700mで中には下川があって、水の中を歩いて進んでいけるんですよ。先日行ったときも、夏休みということもあって朝9時半なのに、けっこう車が止まっていて、お子さん連れが多くて、子供会?なのか子供の団体も!!

平尾台,千仏鍾乳洞,水温,道の駅 おおとう桜街道,一億円トイレ,天然温泉,さくら館

暑い日に、この涼しさは天国

休憩所は木々が多く木陰にあるベンチに座っているだけで涼しくて、鍾乳洞の中に入ると寒いくらい。あの自然の中にいると空気の味も違う気がしました。千仏鍾乳洞のチケット売場の横にはロッカーもあって、女性には更衣室も準備されてましたよ!!入り口から雰囲気がガラッとかわります。目がなれたところで少しずつ進んでいくと水が流れる場所がところどころありますが、まだ水に浸かることなくいけます!!そして、どんどん進んでいくと水エリアに。私は、万全を期してマリンシューズを履いて挑んだのですが、じわじわと冷たい水が浸透してきて、つい引き返してしまいたくなるほどの冷たさ。ちなみに、水温は14度。最初は冷たくて痛い感じがしますが、そのあとは少しずつ慣れていくので大丈夫!!子どもたちも、冷たいと大はしゃぎしながら、狭い通路を通ってどんどん奥まで進んで行ってました。でも、ちょっと深みにハマると大人の膝くらいなるので小さいお子さんがいらっしゃる方はご注意ください!!中には、バッグが水に使ったという方もいたので、ロッカーに荷物を入れることをオススメします。

平尾台には鍾乳洞だけじゃなくて、他にもレストラン、子どもたちが遊べる遊具広場、果樹園などもあって、お子さんが喜ぶこと間違いなし!!また、帰りに一億円トイレがある「道の駅 おおとう桜街道」に寄られてみてもいいかも!?そこには、天然温泉さくら館もあって、ゆっくり寛ぐこともできますよ!!