「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

しいたけの件、続きです

伝えたいこと コラム

週が明けたら

しいたけ,菌床

先週の木曜日に、しいたけの菌床が届いて、お水をあげはじめたんです。(前の記事のとおり)

金曜日は、まあ1日後なので、見た目変わらずでした。そしてここは会社なので、土日は放置です。毎日お水を2、3回あげるように書いてあるものの、会社の場合は、なかなか難しいですよね。お休みもありますよね。乾燥はよろしくないとのことですが、乾燥してしまうんでしょうか。

さて本日、月曜日。どうなったのかと見てみたら・・・普通にたくさん育ってました。しいたけが出ています。金曜日の見た目何も無かったところから、こんなに育っているー!

すごいですね。この菌床にビニール袋を被せた状態、とってもジメジメしていて、簡単には乾かないように見えるので、実はかなりたくましいのでしょうか。育て方の説明によると、しいたけの傘が6~7分開いたら収穫、とのこと。しいたけの傘って開いてくるんですね。でもよくわかりません。6分って?どちらかというと、大きさで見てしまいます。大きいものは、市販のしいたけと同じに見えます。それなら収穫してよいだろうな・・・という感じで、取ってみました。

しいたけ,収穫

とりあえず収穫

菌床から取って、パックに入れると、市販品みたいで、可愛げがありますね。菌床にくっついてニョキニョキ生えている状態だと、何とも形容し難い様子なのですが、取ると普通のしいたけです。

大きいから取っても良さそうなものだけ、取ってみましたが、結構取れました。

ちなみに、温泉水と水道水で分けて、お水の違いがあるかどうか、については全くわかりませんでした。そもそも菌床1つ1つで、たくさん生えてくるものと、それ程でもないもの、違いがありそうです。並べて同じお水をあげても、ニョキニョキ具合には差が出るみたいですね。

この様子だと、1つの菌床から何十個もしいたけが収穫できそうです。6個も菌床があるから大変なことになっています。こんなにすぐ育つので、しいたけが好きで、お家でたくさん食べるという方だったら、楽しく栽培できそうです。

明日以降も、どんどん大きくなるのでしょうか。