「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

今が旬のタケノコ

コラム 伝えたいこと

筍,たけのこ,春,旬,便秘,ダイエット,美肌,古典文学,孟宗竹,福岡,

山に登るとタケノコが顔を出していて、葉っぱの下に隠れていたりします。途中で折らないように鍬を入れるときに注意しながら掘ると思った以上に大きなタケノコが現れることも。でも、皮を剥いていくと、どんどん小さくなって可愛いサイズに。。そして、あく抜きをしてやっと調理開始です。こんなに手間を掛けてでも食べたくなる旬のタケノコ、歯ごたえがあって本当に美味しいですよね。みなさんは、もう食べられましたか。

筍,たけのこ,春,旬,便秘,ダイエット,美肌,古典文学,孟宗竹,福岡,

古典文学史上、最初に登場する野菜

タケノコは日本の古典文学史上、最初に登場する野菜とも言われていて、「古事記」にも登場しています。ただし、私たちが今食べているのは「孟宗竹(もうそうちく)」という種類で、江戸時代になって中国から日本に渡ってきたそうです。それまでは「淡竹(はちく)」や「真竹(まだけ)」が食べられていたとか。今では定番のタケノコの煮物。でも、昔は醤油が一般化してなくて辛子和え、刺身、香の物、漬物、蒸し物などで食べていたようです。この時代にこれだけの調理法で食べられていたということは、人気の食材だったのかもしれませんね。

タケノコは健康・美容にもいい

「旬のものを旬の時期に」という言葉を聞いたことありませんか。それは、旬の時期にとれる野菜は最も生育条件が揃った環境で無理なく育てられ、栄養分が最も高い時期に収穫するからなんです。タケノコには、食物繊維、カリウム、タンパク質が豊富に含まれています。食物繊維は便秘の改善、コレステロールの吸収を防ぐ働きをしてくれます。他にもカリウムは体内の塩分バランスを調整し、体外に排出するのでむくみや高血圧の予防効果も。また、ビタミンB1、B2、C、Eなどによる美肌効果にもいいそうです。ただ、食べ過ぎにはご注意ください。吹き出物やアレルギーに似た症状を起こすことがあります。(すこやかcomeより)みなさんも春の旬の食材をぜひ。