「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

気圧の変化が激しい季節

コラム 伝えたいこと

気圧,天気痛,梅雨,頭痛,交感神経,副交感神経,バランス,天気,予防,

天気痛って、ご存知ですか?

天気が悪いとなぜか頭が痛くなったり、関節がいたくなったりして体調がすぐれないという方が増えてきているようなんです。気温や湿気、気圧など、様々な気象的要因があり、特に気圧の変化により影響を受ける人が多いと言います。耳が敏感な人は気圧のちょっとした変化を内耳が感じとり、神経から脳へと伝達され、交感神経と副交感神経のバランスが崩れるのだとか。その結果、痛み物質が分泌されて痛みを感じるそうです。このように、天気が原因で起こる体調不良のことを「天気痛」と呼んでいます。

気圧,天気痛,梅雨,頭痛,交感神経,副交感神経,バランス,天気,予防,

天気痛の予防には。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによって起こるといわれているので、自律神経のバランスを整えることを試されてみるのもいいかもしれません。毎日同じ時間に起きて、朝食を食べる。そして、適度な運動を心がけてみてください。(文春オンラインより)梅雨の時期の生活習慣を変えるだけで少しは楽になるかもしれませんよ。私も頭痛持ちなので、最近実行中です!!他にも、天気痛の人は耳まわりの血流を良くするためにマッサージしたり、ぬるめのお湯に浸かってリラックスしたり、首元が凝っている人はホットタオルを当てたりしてもいいそうですよ。(ゲンキの時間より)