「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

青春時代の思い出を探しに行ってきましたよ我が母校。

コラム 伝えたいこと

佐賀大学,橋口洋和,ヨンキュープラス,福岡,深夜番組こんにちは。雨ですね。本日は朝から鳥栖、小郡、昼から鹿児島というような生活です。皆様いかがお過ごしでしょうか?生憎の雨。お家でゆっくり。みたいな感じでしょうか?

佐賀大学,橋口洋和,ヨンキュープラス,福岡,深夜番組

我が母校に。久しぶりに立ち寄ってみました。

嗚呼懐かしい。。とならず。学校前の道も大きく切り開かれ、幹線道路みたいな道になり。また、正門は正門で、美術館なんかできてて。あれハイカラじゃん。てきな。感じを受けましたね。しゃれとんしゃあ。昔に比べたら断然。

思い出を振り返ると。。。

ま、あんまりないですね。。それもそのはず。そんなにいってない。そしてアルバイトに明け暮れていたので、校内での思い出が皆無だ。うっ。。やむなし。。

佐賀大学,橋口洋和,ヨンキュープラス,福岡,深夜番組

学び舎で学ぶことも多かったろうに。

何故にバイトに明け暮れたのか。目先のお金が欲しかったんだろうな。でも、そこで飲食店に務めることがそれからの人生に与えた影響は非常に大きいですね。どっちが良かったんだろう。どっちでも良かったんだと。思えることが大事かもですね。勉強して、もうちょっと、企業研究して業界研究して就職活動を迎えるということもよし。何か学業に没頭して、大学院に行くも良し。やめてふらっとやりたいことをするも良し。

佐賀大学,橋口洋和,ヨンキュープラス,福岡,深夜番組

やってない後悔より今日という未来を過ごせているということへの幸せ。

そんな幸せを感じられることが大事なのかもですね。隣の芝生が青かったり、無い物ねだりしてみたり、人生のターニングポイントを振り返りすぎたり。なんとなくそんな感じで、今できていないことを僻むことが多いご時世ですけど。今日も美味しいご飯が食べられて。暖かい布団で床につくことができて。あたたかいお風呂に浸かり、きれいなバスタオルで体を拭いて。そんなんで十分に幸せなのかもしれない。なんて思ったりもしますね。

佐賀大学,橋口洋和,ヨンキュープラス,福岡,深夜番組

花田伸二のヨンキュープラスは。

ダメなんだけど楽しく。今日も真ん中を生きています。そんなどうでもいいおじさんたちの背中に、あこがれなんて微塵もしませんが、胸を張ってその背中を見せているおじさんたちは、うすらぼんやりながらも輝いているのかもしれませんね。気のせいかな??

佐賀大学,橋口洋和,ヨンキュープラス,福岡,深夜番組