「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

十日恵比須神社に行ってみました

コラム 伝えたいこと

【正月大祭】ですよ

正月大祭,十日恵比須

十日恵比須神社の【正月大祭】、皆様はご存知でしたでしょうか。福岡では大変有名なのでしょうか。自分は全く知らなかったので、今回知ってそのまま・・・行ってみました。

七福神の中のえびす様を祀り、商売繁盛の神として崇拝を集めている十日恵比須神社で行われる博多商人の祭りということです。どんな仕事、どんな会社でも、商売繁盛は大切ですからね。基本ですね。今年も商売繁盛で!というイベントなのですね。
8日の「初えびす」に始まり、9日の「宵えびす」、10日の「本えびす」、11日の「残りえびす」の4日間があるそうです。400軒ほどの露店が出て、毎年大変な賑わいを見せているとのこと。10日がメインなのでしょうか。十日恵比須神社ですからね。その昔、えびす様を祀って十日恵比須神社を創建したのが、1月10日のことらしいですよ。

そんなわけで、昨日、10日に行ってみました。福引のために。福引帰りの方は皆さん笹(福笹、というらしい)を持っています。そしていろいろな景品。いろいろあって、種類が把握しきれない!熊手、ダルマ、宝船、干支、しゃもじ、おおうちわ、そろばん、貯金箱、カレンダー等たくさんあります。景品一覧表があればいいのに・・・とても気になります。どれだけ種類があるのでしょう。まあ、選べないんですけどね。

正月大祭,福引,景品,十日恵比須

福引って面白いですよね

見かけた景品の中では、しゃもじが可愛らしくて一番欲しかったです。まあ、当たらなかったですけど。

福引を引くと、世話人の「大当たりー!」の声が境内に響きます。福引は行列になっていて、ずっと誰かが引いているのですが、ずーっと大当たりと叫んでいます。なので一応、みんなが大当たりらしいです。福笹と共に渡される景品は、縁起の良いものばかりを揃え、必ず皆様に福が授かるようになっております!とのことなので、ちょっと安心。福引をすることで、福を引けると考えればよいですね。でも、その年の運を試すのが福引、など書かれていたりもして・・・。やっぱり、大当たり度合いが違うんでしょうかね。おおうちわ、が相当大きくて、おおうちわの時の「大当たりー!」が本気な感じがしました。

ちなみに、自分が引いた景品が何かわからず・・・木の枡に俵や小判が入っている飾り物?可愛いですけど、名称が不明でして。賽銭箱のミニチュアのような貯金箱も見たのですが、すごく可愛いですよ。でも何にしても、狙うには種類が多すぎて、何十年もかかりそうです。