「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

冬のスポーツというものは飛ぶものが多い。

コラム 伝えたいこと

 

平昌五輪,聖火,スノボ,五輪,福岡

東京は大雪。中村先生はホテルに軟禁状態だったそうです。

冬ですね。寒いです。福岡も今宵は雪が降るらしい?そんな一日皆様いかがお過ごしでしょうか?もうすぐ平昌五輪。冬のスポーツについて、本日は。思っていることを書き綴ろうかと。

フィギュアスケート。生まれて初めてこの単語今タイピングした気がする。あってんのかな?と不安になる文字列でした。そんなことはどうでもよくて、フィギュアスケート。さらにスキージャンプ。そしてこの上にあるスノーボードもじゃんじゃん飛ぶやつ。ノルディック複合もジャンプがあります。冬のスポーツ。よく飛びますよね??

フィギュアスケートにノルディック複合にラージヒルに。スノボのなんとかかんとか。

まあ、よう飛びんしゃあ。どうして?どうして?

平昌五輪,聖火,スノボ,五輪,福岡

ラージヒル、ノーマルヒル、フライングヒル?

スキージャンプというのは、「美しく遠くへ飛ぶ。」ことを競うものとのことです。着地点にこだわっていますもんね。飛んでいる姿勢も評点らしい。そして距離。ちなみに◯◯ヒルっていうのは、ジャンプ台の大きさと形状による呼称です。ノーマルヒルにラージヒル。更にはその上に、フライングヒルというものもあるらしい。何代目なんとかブラザーズとは違います。あれから飛んで行くっていうのはめっちゃ怖そうだけど。よう飛びんしゃあ。さすがっす。みなさま。

ちなみにその歴史は、1840年ごろのノルウェーのテレマーク地方が発祥の地とされる。スキーで遊んでいるうちに自然発生的に競技となったという説がある。そうです。Wikipedia情報。

 

ノルディック複合は?

ジャンプにクロスカントリースキーが加わったものです。基本は1人で2役して、長丁場の戦いです。ようやるもんですね。もしかしたらノルディック複合駅伝なんかできちゃうかもですね。

 

ハーフパイプだ。思い出した。

1998年長野五輪からオリンピック正式種目になったらしいです。これもよう飛びんしゃあ。そしてくるくるまわりんしゃあ。そんな思い出ですね。上島竜兵のクルリンパレベルじゃない。回転具合です。

 

何故冬に人は飛びたがるのか??

真相は知らないですけど、飛び方の美しさを競うっていうのは、なんとなく花鳥風月。雪月風花っぽい感じで。日本人にもオリエンタルにも嵌りそうですね。

平昌五輪,聖火,スノボ,五輪,福岡