「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

「絶対にない」は、ない。

コラム 伝えたいこと

ウルトラマン,ノンフィクション,フィクション,絶対,物語,ヒーロー,

可能性はある、ゼロではない。

ワタシが、100mを10秒以内で走れることは、ない。
ワタシが、宇宙飛行士になってNASAで働くことは、ない。
ワタシが、いまさら1000人企業の社長になることは、ない。
しかし、絶対にないか?というと、、、、絶対にないは、ない。
きっとないのだけれども、もしかしたらもしかするのである。

もしかしたらもしかするところにフィクションは生まれて、、、
誰かが代わりに、その物語をノンフィクションにするのである。

みんなが『絶対にない』で終わってたら・・・
フィクションもノンフィクションもこの世にはないわけである。
だから、『絶対にない』は、ないのである。

いろいろな大きな問題が起こっても『絶対にない』で済まそうとする偉い人たちのアタマは、悲しいフィクションも、ヒーローが生まれるノンフィクションも描く気がないということである。

『絶対にない』なんて言い切れる人間の気持ちが、ワタシには、全然わからない。ワタシは、いまだに、ウルトラの父がウルトラマンになってくれと頼みにくると、ほんの数パーセントだけ信じている。