「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

いまのままでダメですよ!!という呪縛。

コラム 伝えたいこと

ヨンキュープラス,中村修治,外交,ジャーナリスト,戦争,テロ

戦争もテロも、結局は、金の利権を獲るための民の命の搾取である。

誰よりも「いまのままではダメだ」と思っている人たちから先に戦って、殺されているのである。その真実に、先ずは敬意を払うべきである。ご冥福をお祈りする。

「そう、取材現場に涙はいらない。ただ、ありのままを克明に記録し、人の愚かさや醜さ、理不尽さ、悲哀、命の危機を伝えることが使命だ。でも、つらいものはつらい。胸が締め付けられる。声に出して、自分に言い聞かせないとやってられない」そんな言葉を残してジャーナリストの命が日本の外交の引き換えにされて消えていったりする。

世界は不完全である。みんなも不完全である。

 

だから「いまのままではダメだ」という指導者のもとに「いまのままではダメだという兵士」と「いまのままを壊すための武器」が集まる。「いまのままではダメだ」ということを上手に発信できるものがリーダーになる。そして、命を搾取する側にまわる。

兵士たちの痛ましい死が、権力者たちの都合の良い「いまのままではダメだ」という論を推し進めるものになってはいけないことだけは、間違いない。