「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

秋の夜長は「ひやおろし」で一杯!

美味しいお話 商品紹介

秋の日本酒、ひやおろしを知っていますか?

ひやおろし,喜多屋,日本酒,恵比寿酒店強烈な猛暑がうそのように、涼しくなってきましたね。

秋の香りが漂ってくるときに、飲む日本酒って知ってますか?

その名も「ひやおろし」。

冬場に絞った日本酒を火入れ(加熱殺菌)して、「冷や」の状態で貯蔵。ひと夏を越して、外気温が貯蔵庫と同じぐらいになったころ(秋ごろ)に、一般消費者に卸されることから、「ひやおろし」という名がついたそうだ。

暑い夏に貯蔵庫で眠っていたわけだから、ひやおろしは新酒の時のようなフレッシュ感は薄れ、逆に熟成が進んで、まろやか、味わい深くなっている。

つまり、ひやおろしって、外の気温がひんやりしてきた時に卸される、ちょっと熟成した秋酒。そんなイメージで解釈してもいいかも。

秋の夜長は、ひやおろしで一杯。

恵比寿酒店おすすめの「ひやおろし」を紹介しときます。

福岡城島の酒、比翼鶴酒造の「比翼鶴 純米酒 ひやおろし」

ひやおろし,比翼鶴,日本酒,恵比寿酒店

比翼鶴の酒は、もともとがっつり味わい深いです。そんな日本酒がひと夏を越えると、さらに角が取れ、うま味が増しています!

通販はこちら↓↓↓

https://www.ebisu.ltd/shopdetail/000000000135/ct35/page1/order/

 

福岡を代表する蔵、高橋商店の「ひやおろし 繁桝 本醸造」

ひやおろし,繁桝,日本酒,恵比寿酒店

福岡の蔵でも「辛口」を売りにしている繁桝。

高橋商店のつくる酒は、まあ間違いないうまさであります!

通販はこちら↓↓↓

https://www.ebisu.ltd/shopdetail/000000000134/ct35/page1/order/

 

喜多屋の「純米吟醸 ひやおろし 秋酒」

ひやおろし,喜多屋,日本酒,恵比寿酒店

世界に挑む喜多屋のひやおろしは、純米吟醸酒。使っている酒米は、山田錦と地元八女産の吟のさと。

この吟のさとを使用した喜多屋のお酒が個人的には、どストライク。

きれいな口当たりと、鼻をぷーんと抜ける華やかな果実香。ひと夏越えて、落ち着いた味わい。

通販はこちら↓↓↓

https://www.ebisu.ltd/shopdetail/000000000133/ct35/page1/order/