「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

自然とともに生きていく。だからお願い。

美味しいお話 商品紹介

新燃岳,噴火,高千穂牧場,霧島,高原町

自然と共生することこそが人間が生き延びる条件である。

いつも見慣れた山がある日夜、こんなエネルギー溢れる姿を見せていたら。人は戸惑い、身の危険を感じ、万事に備えることとなるでしょう。でもこれが日常であれば。人間というのは、たくましい生き物なので、危険の中で生き延びていく。何故断定ができるのか?わたくしは鹿児島の桜島出身だからです。ただそんな過信で物が言えない現状が、再び霧島連山のひとつ、新燃岳にて起こっています。以下コメントは今回写真をご提供いただいた、宮崎にて当社(エージェントプラス)のパートナーカメラマン大久津さんからです。

新燃岳,噴火,高千穂牧場,霧島,高原町

大久津雅志さんコメント。

2018年3月6日爆発的噴火で再び目覚めた新燃岳。

現在は火口に広がった溶岩ドームが火口北西側からゆっくりと流れ出し、

ガス抜きのように2、3時間おきに爆発的噴火を繰り返している。

火山灰も風向きによって北に南に東に西に降り注ぎ、住民の生活にも影響が出始めている。

火口からはゴーッという音が聞こえ不気味さを増し、爆発時には空振も感じる。

10日には警戒範囲を4kmに拡大し、

火砕流や大きな噴石の飛来、空振による被害も懸念されている。

新燃岳,噴火,高千穂牧場,霧島,高原町

決して不安を煽りたいわけではございません。

新燃岳現状を知って欲しいのです。そして、風評被害を起こしたいわけではございません。元々の3km規制は以前から続くものです。霧島の温泉地、そして高千穂牧場、宮崎でいえば、都城、高原、小林、えびの共に普段の生活を送っている現状です。これから春の行楽シーズン。自然が豊かなこの地。応援したい気持ちなんですが。なんとも書きようがありません。鹿児島は西郷どんで盛り上がっています。鹿児島市内、指宿あたりは何の影響もありません。また、宮崎も市内や海沿いや高千穂峡がある高千穂なども影響ありません。ぜひぜひ春の行楽シーズンお立ち寄りを。下に写真がありますが、ほんと星もきれいな場所です。

 

新燃岳,噴火,高千穂牧場,霧島,高原町ということで、高千穂牧場さん支援したいのです。

高千穂牧場さん。番組でもざるチーズやヨーグルトを提供いただきました。昔っから好きなところです。でも、絶対この影響があるんです。来場者が少なくなります。でもここでは生乳をはじめとする乳製品をたくさん製品として販売しています。来場者が少なくなるということは。。在庫が余り、商品ロスとなり。売上も下がり。というようなことが起きることは容易に想像がつきます。ですが、ここで働く皆さん。ホントにいい方ばかり。なので、お願いです。ご支援くださいませんでしょうか?みなさま。お願いします。

お買い上げはこちらから。Amazonでも変えますよ。よろしくお願いいたします。ヨーグルトにざるチーズに発酵バターに。カフェオレに飲むヨーグルト。なんでも良いのです。切にお願いいたします。

ご購入希望の方はこちらからどうぞ。

*通販サイトへリンクします。

あと最後にもう一言だけ。灰が降るのって大変ですけど、灰降っても暮らしてますんで。鹿児島県民の方々。そこまで灰が降ることを悲壮感漂わせて見ていただくなくても。大丈夫なのです。