「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

プレミアムトマトジュース

美味しいお話 商品紹介

トマトジュース,神成本舗,100%,北海道,浅草,手土産,接待,ヨンキュープラス

プレミアムトマトジュースはプロバーテンダーの目にどう映る?

昨今の果物、トマトジュースは糖度ありきで打ち出されている商品が多い。そんな中、トマト本来の甘みと酸味を兼ね備えた絶妙なバランスのトマトジュース。オーガニックという言葉が知名度を得て久しいが、その志向性の延長線上にある商品であり、且つトマトの魅力がいっぱいに詰まったトマトジュース。ストレートで出すことが多いが、もちろんブラッディマリーのようにウォッカで割ったCocktailもオススメ。本来の意味合いとかけ離れるひとくちだが一見の価値あり。(宮崎県都城市 BAR Aria メインバーテンダー 木野内様)

トマトジュース,神成本舗,100%,北海道,浅草,手土産,接待,ヨンキュープラス

プレミアムトマトジュースはプロの料理人の目にどう映る?

今、喜多屋浅草別邸では、一番最初の料理に合わせて、このプレミアムトマトジュースを日本酒とで割ったドリンクをお客様に提供しています。これから食べていただく料理を考えて、お客様の口の中を整える目的もあります。これから続く料理とまた日本酒をはじめとするお酒を考えながら、この特別なプレミアムトマトジュースで、非日常の入り口を演出できればと願っています。これまでのトマトジュースでは出せない甘みと損なわれていないトマトらしさ。是非、ご堪能ください。(東京浅草 喜多屋浅草別邸 料理長 小野寺様)

トマトジュース,神成本舗,100%,北海道,浅草,手土産,接待,ヨンキュープラス

江戸・東京の下町として知られる浅草。浅草は日本古来、「吾妻鏡」の条に、その地浅草の名はある。鎌倉から室町、そして戦国の世、太平の江戸時代、時代の変遷と共に、文化発祥の地、浅草は日本全国に名を轟かせた。その歴史ある浅草に居を構える神成本舗。

今回は、北海道余市でつくられた野生のトマトを丁寧に丁寧に甘味豊かなトマトジュースに仕上げました。糖度10以上のトマトジュースはかなり希少です、健康・美容の側面もあります。トマトジュース,神成本舗,100%,北海道,浅草,手土産,接待,ヨンキュープラス