「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

八女本家。天神渡辺通り一本入ると昭和な世界が。

美味しいお話 お店紹介

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

ちょっと出遅れましたが、八女本家リニューアルオープン!

茄子の煮浸しです。嗚呼、お腹空いてきた。こういう料理が食べたくなる瞬間がありますよね。今まさに、その時を過ごしております。こんにちは。日曜日の朝です。やっと暑さもやわらぎ?来週からまた暑いという話もありながら、明日明後日にもまたしても台風?というような天候が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?こちらはお腹が空いています。

改めまして、八女本家リニューアルオープンしています!

八女本家。ご存知ですか??もう何年もこの土地で、景気が良いときも悪いときも。単身赴任の転勤族の家庭の味を求めて訪れたり。お腹空いた若い子たちが集ったり。まあまあなストレスフルな方々がガス抜きに訪れたりと。そんなお店が八女本家。天神渡辺通を一本入ると、そこにあるのは昭和。昨今ワイドショーを賑わす昭和なオジサマ方が生まれ育ったような界隈にあるのがそう八女本家でございます。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

リニューアル後の八女本家外観はこちら↑

八女ってたけのこの生産でも有名なんです。それはヨンキュープラスにゲストで出てもらいました松崎さんも言われていました。ということで、竹がどどんっと生えております。こんな感じでリニューアルしてOPENしております。ぜひぜひ。遊びにお越しくださいませ。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

玉子焼きが、ノスタルジックな気持ちにさせてくれますね。

今年の夏は、あの夏より暑かった。あの夏の思い出。懐かしい。なんて、そんな物思いに耽る場所、それが八女本家。一人でしんみり。といえど、お客さん多いし、ママも健在ですんで。そんな雰囲気に浸っている暇はないかもですが。でも一人じゃないんだって感じられる場所なのかもしれませんね。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

酒は喜多屋。肴は大皿に。奥には割烹着。

こんな空間が好きな方々多くないですか?49歳以上世代の皆さん。早速足を運ばねば。行きましょう、行きましょう。家でぞんざいな扱いを受けている皆々様。此処には、ほっこりあたたかい料理がずらりと並んでおるんです。行きましょう、行きましょう。酒は喜多屋。八女の銘酒。嗜みましょう、嗜みましょう。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

カウンターも喜多屋の瓶が照明になっております。

裸電球。もはや死語なのか??そんなカウンタに色とりどりな大皿料理がどどんっと。食器棚も壁も木のぬくもりも。飲食店の大事な要素QSCA。あたしはロイヤルホストで習いました。

QualityとServiceとCleanlinessとAtmosphere。正確に言うとQSC+Aだったかな。アトモスフィアですよアトモスフィア。雰囲気。ふんいき。ふいんきではないふんいき。雰囲気のいい店ですね。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

元来、出張族が訪れるお店でございます。八女本家。

ということでサバがどどどんっと。九州といえば、博多といえば、やっぱりサバ。サバを食す。タイミングが合えば、ゴマサバも。呑みましょう、呑みましょう。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁

八女本家。お越しくださいませ。

22時まではおひとりさま5000円で呑み食べ放題です。22時以降は4000円。

お休みは日祝日。オープンは17時からです。ぜひぜひお越しください。

八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁     八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁 八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁 八女本家,八女,神成,はら澤,原澤宏一,佐藤良仁