「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

玄海の活魚と糸島直送の食 博多居酒屋 どげん海

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,生け簀

正直さをウリにした大人なメディア「49+」の「花田伸二の居酒屋マンボッ」がついにスタート!

このコーナーは温泉ソムリエで温泉専門ライターでもある花田伸二が、温泉以外で好きなジャンル居酒屋をめぐり、福岡の居酒屋のレベルの高さを全国に知らしめたい、との思いを込めたモノである。また、当の本人、街ゆく人に「あっ、温泉の人!」と呼ばれることに対し、温泉だけの知見ではないことも知らせたいそうだ。

 

これが博多居酒屋の底力や~~、どげんかい!

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,外観

今や博多駅といえば九州中どころか、アジア中から集まる観光地である。しかし、博多駅東エリアには官庁がひしめき、通りによっては店舗の空きが出ない。居酒屋系飲食関係者にとっては、ニューヨークで言うところの5番街に位置づけられる舞台なのだ!(笑)

その目抜き通りから一本それたちょっぴり暗めなストリートに、燦然と品よく電照看板が輝くビルが出現。

ここが今、博多駅東エリアで注目の博多さかなビルである。店名どころか、ビル名がさかなビルで、店名は「どげん海」。漁港そば生まれ(津屋崎漁港から徒歩3分が実家)の血が騒がざるを得ない。

 

さかなビルで出迎えてくれるのは…

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,生け簀

ビルに一歩踏み込むといきなり、巨大な生け簀が出現!!!ヤリイカ・イシダイ・オコゼにカワハギなどが元気よく泳いでいる。聞くと、ビル全体が同じ経営者だという。納得だ。4Fに上がる。20187月開店という店内は、居酒屋というより、割烹料理店の装いである。

 

そこはかとなく漂う、糸島愛

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,糸島,メニュー

凛として清潔感漂う雰囲気ながら、筆文字のメッセージやのぼり旗が魚と糸島愛を感じさせる。糸島の漁師さんや農家さんから直接仕入れているのがその証である。

 

「え~っと」とメニュー表を見ていたところ、なんと豚しゃぶセットが登場。

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,お通し,豚しゃぶ

これが、お通しだというのだ。しかも、400円。強制的に供されるお通しのポジションが低下した昨今だが、これは、お通しどころか、居酒屋全体のイメージアップにつながりそうだ。鍋に火をつけ、糸島産の水菜やエノキを投入。そこへ、糸島豚をサッと出汁にくぐらせ、野菜を巻いて味わう。

あごだしの効いた出汁、糸島豚特有の脂身のうま味、野菜のシャキシャキ感、改めてこれがお通し(400円)にビックリである。

 

呼子から直送されるというヤリイカの活き造りももちろん、注文。

博多,居酒屋,どげん海,イカの活造り,

登場したヤリイカのゲソの部分にレモン汁をジュっとかける。捌きたてのゲソがグニュグニュと暴れだす。活きの良さを確認したところで、胴体部分を3切れつまんで、まずは生醤油で味わう。この透き通った美しさ、鮮度と飾り包丁による歯ごたえとイカのうっすらとした甘み、我々博多っ子(福津在住だが)には、毎回再確認させられる旨さだが、東京人には驚愕の一品なのである。

日本酒が飲みたくなる気持ちを察したお酒のメニューも申し分なし。

 

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,糸島,つくね

「糸島豚焼きつくね」(390円)はボリュームたっぷりで香草も内包した風味は、ビールとの相性抜群だ。卵の黄身にジャブジャブつけて味わう。うん。やはり、お供はビールだ。ゴクゴク。

 

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,糸島,野菜,アンチョビディップ

健康を気遣う50代としては、「糸島野菜のアンチョビディップ」(890円)もつまんでおこう。最近はやりの平べったい皿に盛りつけられた色鮮やかな野菜をアンチョビディップで味わう。

うむ。いわゆる、ちょっぴり和風なバーニャカウダである。アンチョビの風味にまた日本酒へと移りたくなる。

 

愛すべき福岡!居酒屋のレベルも上々

博多,居酒屋,どげん海,海鮮,店員

我に返ってみる。これって、割烹料理屋ではなく、居酒屋なのか!?これが、福岡のレベルの高さである。このコーナーを始めた所以である。「どげんかい?」「最高ばい!」

 

 

外観

  • 博多駅筑紫口より徒歩5分。その名も「さかなビル」の4階です。

内観

  • カウンターで板前さんの職人技を見るも良し。
  • 個室は足が伸ばせる掘りごたつ。大小様々な個室を完備。

料理

  • 身が透き通るヤリイカは呼子直送。
  • 活き造りを食べ終わったら…。後造りまでペロリ。
  • 脂の甘い糸島豚を出汁にサッとくぐらせて。
  • 糸島豚のつくねはトローリ卵がたまらん。
  • 糸島産は野菜もうまい。

メニュー

  • こんなお通しなら大歓迎。
  • おつまみメニュー。酒のアテに。
  • 博多に来たら玄海の魚を食べにゃ。
  • 見よ、この糸島愛。
  • 旬の食材に合う酒をどうぞ。

店員

  • どげん海、サイコー。また来ます。

その他

  • この巨大な生け簀が鮮度の証。

玄海の活魚と糸島直送の食 博多居酒屋 どげん海

TEL / 092-433-8384

福岡市博多区博多駅東2-2-10 博多さかなビル4F

営業時間
17時~25時(L.O 24時)
定休日
無休
駐車場
なし
店内喫煙
平均単価
4,000円
個室の有無
あり