「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

ももや精肉堂 警固店

このヒミツの唐揚げがあれば、合コン成立も間違いなし!

子供の頃は、そんなに裕福ではなかったからか、それとも親戚が養鶏場をしていたからか、肉と言えば鶏肉だった。

高校から大学にかけてはトンカツに目覚め、社会人になるや、いっちょ前に肉=牛肉と、個人的な肉の好みも変遷してきた。

しかし、齢50を過ぎれば、しゃぶしゃぶは豚肉、炭火焼は地鶏肉と、肉の好みがだんだんと細分化してくる。牛であれば良いってわけではないのだ。

てなわけで、伺ったのは上人橋通りにある「ももや精肉堂 警固店」。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,外観

国体道路にある天神西通りのちょい西側、その昔、地元タウン誌編集部が名付けた「上人橋通り」。今では、九州域外から飲食店を出店する際の、注目エリアと化しているそうだ。

そんな通りから路地に入った、まぁまぁ穴場感を醸し出す立地である。これもSNS普及ゆえの立地選びだろう。

外観は賑やかなお祭り系だが、デザイン性も感じられて楽しげである。

玄関の向こう正面では、何やら炎が上がっている。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,向こう正面

これか!宮崎県民のソウルフードと言われる、豪快なもも焼きは!

テレビで見たことがある。

プロ野球のキャンプで訪れた選手たち御用達の、宮崎地鶏の店とか何とかいう企画で。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,店内

席は1人でも使えるカウンターや、コの字型の2人席、団体用のテーブル席など。個室はないが、使い勝手はよさそうだ。

オーナー曰く「宮崎のソウルフードである地鶏のもも焼きを福岡でも広めたい」との思いから、2012年に渡辺通り店、2014年にこの警固店をオープンさせたとか。

 

地鶏のもも焼き、炎上中。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,炎上中

ではとりあえず、その想いのこもった名物「もも焼き 元祖の黒 一本300g」(960円)と、もう一つの名物「手羽唐(小)先2・元2」(450円)を注文。

すると遠くから、またまた炎がボッと上がる。「お待たせしました!」と、元気よくイケメンのお兄さんと一緒にもも焼きが登場する。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,地鶏焼き

黒光りする鶏肉からは湯気が立ち、いかにも焼き立てアツアツ。それを赤い柚子胡椒と一緒に味わう。

想像通りの香ばしさ、思っていたよりも柔らかめの食感。噛むほどに肉汁があふれ出す。

シンプルなうま味は、辛口ビールと相性抜群。私もその気になってノンアルBをお代わり!

 

齢50にして、唐揚げの旨さに反省する。

「名物って言われても、唐揚げでしょ!?」って、内心思っていたその唐揚げがやって来た。

何やら、色合いが美しい。「美しいものは旨い」が、私の持論である。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,唐揚げ

手羽先からガブリッ。カリッカリ、サクッサク。プリップリ。

旨っ!マジで旨い。中はジューシーだし。

ウ~~~ッ、マンボッ!である。

唐揚げの衣の小麦粉以外の粉に秘密がありそうだが、そこは企業秘密とのこと。

そりゃ、そうだ。

豪快に焼き上げるもも焼きももちろんだが、この唐揚げは必食だ。

居酒屋,天神,警固,宮崎地鶏,地鶏のもも焼き,花田

後ろの席の合コングループも、この唐揚げの美味しさで盛り上がっている。

そりゃね、こんだけ旨ければ心も弾む、話も弾む。合コンも楽勝ってなものでしょう。

何より何より!

外観

  • 鶏肉専門店。
  • 看板も炎上中。

内観

  • 少人数から大人数まで。
  • 酒好きによる酒好きのためのオブジェ。

料理

  • 宮崎のソウルフード。
  • アツアツ。
  • 美しい唐揚げ。
  • 食べかけを失礼!でも中のジューシーさを伝えたい。

メニュー

  • 鶏肉、基礎知識。その1
  • 鶏肉、基礎知識。その2
  • 地鶏のもも焼き。以外の炭火焼きもあり。
  • 鶏刺しも旨いよね。
  • さすが専門店。三大地鶏の食べ比べ。
  • スイーツもある。コースもある。
  • 専門店の味をご自宅で。
  • 焼酎でいくべきか。日本酒でいくべきか。
  • 生ビールやハイボールも。

その他

  • ファイヤー。
  • 生ビールはスーパードライのエクストラゴールド!

ももや精肉堂 警固店

TEL / 092-406-8960

福岡市中央区警固1-4-20

営業時間
17時~23時45分(L.O)
定休日
第2・第3木曜日
駐車場
近くに有料あり
店内喫煙
平均単価
2,500円
個室の有無
なし