「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

夢市門

愛すべき“安”“旨”焼き鳥は、福岡経済を支える縁の下の力持ち。

居酒屋,博多,焼き鳥,安い,鶏皮,花田

無料キャベツ・豚肉・牛肉エトセトラ。今や福岡名物と言っても過言ではない焼き鳥。しかし、人気ジャンルだからこそ競合店がひしめき合い、しのぎを削っている。

そんな激化している焼き鳥業界で“人気店”の座を射止めているのが、今回の「夢市門」。

居酒屋,博多,焼き鳥,安い,鶏皮,外観

大型GWも過ぎ去り、街は閑古鳥が群れを成すがごとく、閑散としている。

しかし、さすがは焼き鳥業界の人気店。こちらには閑古鳥が寄り付かないようだ。

居酒屋,博多,焼き鳥,安い,鶏皮,内観

入り口付近にあるウェイティング用の立ち飲み席以外は、20~40代のサラリーマンや若い女性グループで満席となっている。

連休で過労気味な財布に優しい料金設定も、この人気を支える一つだろう。

なんせ鶏皮1本70円、砂ずり90円、バラ90円。最安値の鶏皮は、今流行りの巻き巻き系ではなく、昔ながらのうねうね系だ。

 

店を知りたいなら、タレを食すべし!

居酒屋,博多,焼き鳥,安い,鶏皮,焼き鳥

ある人の教えを思い出した。

塩かタレを選ぶ場合は、タレにすべき!なのだとか。タレって言うのは、その店の特徴を表す味だからだそうだ。店側も若干嬉しいのだそう。

というわけで、タレ焼きの鶏皮を味わう。濃厚な甘辛さと表面のカリッとした歯ごたえに、ノンアルが進む。生ビールだったら鶏皮1本で3分の1はゴクッといってしまいそうだ。

味噌さがり(180円)は肉厚で、サガリ特有のニクニクしい風味が充満している。

 

色味は淡白。味は濃厚。強烈な個性がせめぎあう一皿。

居酒屋,博多,焼き鳥,安い,鶏皮,ホルモン

1品メニューからは「ネギ塩ホルモン」(680円)をオーダー。これで680円は安い!

モリモリの白ネギとホルモンが所狭しと折り重なっている。

ホルモンのあの脂と、強めの塩味とニンニク風味。さらにネギの甘さとシャキシャキ感が口内で一堂に会する。

強烈な個性のぶつかり合いを中和するのは生ビール、と言いたいところだが、そこはノンアル。プハァ~~。

これ一皿で生ビールなら、2杯はいける。濃厚な味付けは生ビールの旨さを引き立たせ、グビグビいっても財布に優しいのだから、そりゃ繁盛しますわな。

 

“安”“旨”焼き鳥ばんざ~い!

 

外観

  • 街は静かでも、店内は大賑わい。

内観

  • ウェイティング用の立ち飲み席。
  • サラリーマンや女性客で満員御礼。

料理

  • とにかく安くて旨い焼き鳥。
  • 見た目は優しげだけど、個性は強烈。

メニュー

  • 牛のタタキや馬刺しも旨そう。
  • 一品料理や揚げ物も。
  • 炭火焼きメニューも豊富。
  • シメに卵かけご飯。なんか斬新。
  • 焼き鳥片手にどうぞ。
  • 本日のおすすめメニュー。

夢市門

TEL / 092-452-0101

福岡市博多区博多駅前3-10-34

営業時間
月~土曜:17時~翌1時
日曜・祝日:17時~23時
定休日
無休
駐車場
近隣に有料あり
店内喫煙
平均単価
2,500円
個室の有無
なし