「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

さかなや食堂 博多 辰悦丸

「花田伸二の居酒屋マンボッ」に、新たな助っ人が登場した!

最初の一人は、自ら調理師免許を持ち、酒屋も経営しているという、旨いものに貪欲なIT社長のハッシー。そしてもう一人は、元共同通信社の記者で、現在「博多日本酒吟醸香」「九州焼酎島」というサイトの編集長・渡邊氏。

さてさて、どんな店が飛び出すか!?乞う、ご期待。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,花田

元漁師の魚屋直営!これが博多の居酒屋だ。

私の高校時代の博多駅での待ち合わせは、デイトス入り口のミスドの前、ってのが定番だった。40年経った今、姿は変われどもデイトスは健在である。健在というより、外国の方々で賑わうインターナショナルゾーンとして大進化を遂げている。

当時、待ち合わせした女子(?)は今どうしてるかなぁ、とセンチメンタルな気分で博多ほろよい通りへ。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,ほろよい通り

そのおセンチな気分を吹き飛ばす活況を呈しているのが、今回の居酒屋「さかなや食堂 博多 辰悦丸」。カウンター席には一人客の中年男性が肩を並べ、開放的なテーブル席ではサラリーマン集団が楽しげである。仕事でいいことでもあったのだろうか。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,明太子,売り場

名は体を表すとは、まさにこのこと。鮮魚や干物、明太子にお土産までを扱う隣接の「高田屋嘉兵衛」を営んでいたことから、居酒屋へと業務を拡大したのだ。その市場直送の鮮魚がウリの店内は、主に中高年サラリーマンが8割を占めて、満席状態。

早くもサラリーマンの天国状態。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,店内

最近感じたことの一つに、自由に使えるお金が限られているサラリーマンが多い店はコスパが高いということがある。そして、年齢層が高いと味にうるさいため、料理の質も高いってこと。

今日獲れたばかり!さすが市場直送。

そんな店内の分析により、期待値が高まったところへでてきたのは、「天然ごまぶり」(690円)。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,ごまぶり

「今日獲れた天然のブリです」って。うむうむ。確かに、さっきまで大海原を泳いでいたんですよ!って言いたげな色つやである。

大きく、分厚いソレにゴマダレを塗り付け、ネギとワサビを添えて味わう。この季節、海水温はまだまだ低い。寒ブリである。ゴリゴリの歯ごたえが新鮮さを伝え、じゅわっとあふれ出す脂が大きさと旬を…、まぁ、とにかく、旨い!

経験は少ないが、ゴマブリ史上最高味だ。これで690円はさすがの魚屋価格である。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,明太子

次に出てきたのは、「めんたいこ」(490円)。魚屋であり、明太子メーカーでもあるここの自信作だ。ご飯を頼みたくなる気持ちを抑え、チビチビとつまむ。ゴマブリに乗っけて味変してみる。予想通りのつまみに変身。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,ハタハタ

「ハタハタの唐揚げ」(690円)は、パリッとした食感の外側とは裏腹なふわっとした身。それとハタ科特有のもちっとしたうま味は、生ビールならまだしも、ドライゼロのつまみとしては、もったいない味わいだ。

オーナーの心意気が感じられる、良い店です。

どれもこれも、想像を上回るうまさと価格の安さだ。こちらのオーナーの佐々木さんは、北海道の最北端に位置する礼文島の漁師だった。

店名は、司馬遼太郎の歴史小説に登場する高田嘉兵衛からきている。高田嘉兵衛という豪商の生き方に感銘を受け、嘉兵衛が建造した北前船「辰悦丸」にあやかっているそうだ。

博多,博多駅,デイトス,博多ほろよい通り,辰悦丸,高田屋嘉兵衛,外観

「これからは新鮮な魚料理だけじゃなく、洋風なオリジナルメニューの提供にも注力したい」とは、オーナー・佐々木氏の言。これだけ繁盛しているにも関わらず、北海道から出てきた心意気と向上心の高さは、健在だ。

外観

  • 博多の呑兵衛、集まれ。
  • 市場直送の鮮魚が自慢。
  • お隣の「高田屋嘉兵衛」も人気。

内観

  • カウンター席とテーブル席あり。

料理

  • 天然ごまぶり。寒ブリが旨い。
  • 明太子メーカーでもあるこちらの自信作。
  • 天然ごまぶりに、明太子をのせて。
  • 九州では珍しい、ハタハタの唐揚げ。

メニュー

  • メニューに踊る「天然」の文字。
  • 明太子メニューも豊富。
  • 店員さんお手製のメニュー。
  • イラストも上手。

さかなや食堂 博多 辰悦丸

TEL / 092-441-9077

福岡市博多区博多駅中央街1-1博多ほろよい通り内

営業時間
11時~23時(L.O 22時30分)
定休日
無休
駐車場
博多駅のパーキングを利用
店内喫煙
平均単価
昼500円/夜2,000円
個室の有無
なし