「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

友添大衆酒蔵

酒屋さん直営!サラリーマン金太郎が土下座する店。

「晩ごはんは家では食べないんですよ」と、鼻の穴を膨らませて自慢気な表情を浮かべる友人。なんだ、その自慢は!?とは思うが、確かに居酒屋には詳しそうだ。

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,外観

そんな友人に連れていかれたのは、「友添大衆酒蔵」。

いや、酒蔵じゃありませんよ、居酒屋です。福岡では知られた、個性派の酒販店「友添酒店」直営の居酒屋である。

博多駅からキャナルへ向かう通り沿い。その雑居ビルの地下に、平成4年に開店した。

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,店内

席はお1人様でも居心地よさそうな目隠し付きのテーブル席や、4人掛けのテーブル席、座敷、さらには隠れ部屋っぽい個室も完備。全80席ぐらいか。

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,大黒流れ

壁には、博多山笠の大黒流れの手ぬぐいやポスターがペタペタと貼られ、店長の山のぼせっぷりがうかがえる。

 

金太郎も土下座する、絶対頼むべきメニューとは!?

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,ビールチキン

さてさて、何にしようかとメニューを手に取ると、あのサラリーマン金太郎(本宮ひろしの漫画)が「私のお願い聞いてください。一生のお願い。」と、土下座しているではないか。あの金太郎にそこまでされたら致し方ない。

「刺身三点盛」(500円)、「ビールチキン」(680円)、「豚の角煮」(580円)、「ピーマン昆布炒」(480円)の中から、一番高い「ビールチキン」を注文する。

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,花田

ケチャップソースにまみれたチキンにアーモンドがまぶされたソレをパクリ。ケチャップの酸味とピリッと辛いスパイス、それにアーモンドの歯ごたえがなかなかの相性である。

よく、ビールチキンと名付けたものだ。ビール以外の組み合わせは、あり得ない!

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,からあげ

そして近頃では、博多名物に仲間入りした「鶏皮のパリパリ揚」(380円)も注文。

レモン汁をジュ―ッと絞る。パリッパリッと音を立てそうな食感にレモンの風味、皮のもちっと感がちょうどいい。これも、ビールか。

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎,メニュー

目を引くのが、常連さんの名前がついたユニークなセット。ナポリタン・山芋鉄板・ゴボウスティックが付く「竹下さんセット」(1720円)や、板わさ・ホタルイカ・枝豆というおつまみ系の「大久保さんセット」(980円)など。

驚きなのは、「末永さんセット」である。なんと、皿うどん・皿うどん・皿うどんで2040円。恐るべし、末永さん。

こんな楽しげなメニューは会話に花を咲かせるに違いないし、ネーミングは変わっていても、居酒屋の王道メニューは酒のつまみに持ってこいである。

 

プロ厳選のお酒が誘う。この誘惑にはあらがえぬ。

居酒屋,博多,博多駅,キャナル,酒店,直営,日本酒,焼酎

この店で忘れてはならないのが、酒類の豊富さだ。ざっと見たところ、日本酒30種、焼酎50種ほどがオンメニューされている。さすが酒販店の直営だ。

種類の多さも嬉しいが、これがすべてプロ厳選の逸品ぞろい。こりゃ、酒に呑まれてもしょうがない。

 

豪快で痛快なメニュー表示。これでもか!というお酒の種類の多さ。

これが、博多の山男の面白さだ。

 

外観

  • 大衆酒蔵っていい響き。
  • 赤く光るたぬき。

内観

  • お一人さま歓迎。
  • 大黒流れ。博多の男ですな。
  • いろんな席をご用意。

料理

  • 突き出しから酒がすすむ。
  • あったかおでん。
  • 必食のビールチキン。
  • パリッパリ!

メニュー

  • 土下座の勢いがすごい。
  • ビールチキンの押しっぷりがすごい。
  • ピザ!洒落とる。
  • 刺身やおでんも。
  • 定食やコースもある。
  • なんと1億のメニューが。笑。

その他

  • こだわりの焼酎。
  • 日本酒も豊富。
  • この大衆っぽさが良い。

友添大衆酒蔵

TEL / 092-413-9895

福岡市博多区博多駅前3-25-24

営業時間
(昼)11時~15時(夜)17時~24時
定休日
日曜・祝日
駐車場
近隣に有料あり
店内喫煙
平均単価
昼650円 / 夜2,000円
個室の有無
あり