「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

誰と行こうか!?クレオパトラの濃密な夜。

旅館紹介 温泉紹介

ヨンキュープラス,花田伸二,奥武雄温泉,温泉,カップル,隠れ家,お忍び,外観

クレオパトラ気分で濃密な一夜を。

旅館選びはまず、誰と行くかで吟味がスタート。小学生くらいのお子様連れなら子供向けサービスがある宿だったり、若者グループなら素泊まりでバーベキューができたり、カップルなら露天風呂付き客室の宿だったり、と検索ワードが変わってくる。私の脳内検索で“カップル”“お忍び”“隠れ家”で上位表示されるのは奥武雄温泉「風の森」。しかも、4棟の温泉付き離れが新登場するというのだ。いっひっひ。たまにはラグジュアリーな気分を味わってみましょうかね。

ヨンキュープラス,花田伸二,奥武雄温泉,温泉,カップル,隠れ家,お忍び,

 こちらの見どころの一つがデザイナーズチェアなのだ。このロビーとバーラウンジはまさにそのショールームの様相を呈している。20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えたハンス・J・ワグナー作を中心に北欧家具の代名詞ともいえるフリッツ・ハンセン社などのハイセンスなチェアがその空間を華やかに彩っている。

ヨンキュープラス,花田伸二,奥武雄温泉,温泉,カップル,隠れ家,お忍び,さあ、カートに乗り込んで、できたばかりの「天」という客室へ向かう。いざ、入室。中央に堂々と鎮座するのは幅2mのワイドキングサイズのベッド。照明やJBLのオーディオもお洒落だが、何と言っても100平米というテラスと、そびえるように設えた露天風呂に驚きを隠せない。

ヨンキュープラス,花田伸二,奥武雄温泉,温泉,カップル,隠れ家,お忍び,

なんとも贅沢なクレオパトラの気分が味わえる温泉

クレオパトラが神殿の階段を上り、玉座に腰を下ろすがごとく温泉に漬かる、というイメージで造ったそうだ。ではでは、早速クレオパトラちゃんになってみようか。この広いテラスを素っ裸で歩く爽快感、一旦上ってゆっくりと漬かる気持ちよさ。一段高い目線での入浴。さらには、トロトロの肌触りの美肌の湯。女性なら、これで絶世の美女へ変身したかも、と鏡を見るまでは思い込んでしまいそうだ。森の風を感じながらの珠玉の時間の後、お迎えのカートで夕食会場へと向かう。

ヨンキュープラス,花田伸二,奥武雄温泉,温泉,カップル,隠れ家,お忍び,会席部屋ごとの専用個室でしっぽりと料理が味わえる。

久しぶりにこちらの料理を体験したが、こりゃ女性は喜ぶわ!契約農家の朝摘み野菜をふんだんに使用し、メニューの創作性に器遣いも素晴らしい。味付け・ボリュームも文句なし。先付けからデザートに至るまで、非の打ち所がない。

 翌朝、木漏れ日の中の露天風呂で感じた。ドキドキしたいカップル、倦怠期を迎えたご夫婦などに勧めたい大人2人のパラダイスリゾートである。

 

奥武雄温泉 風の森

佐賀県武雄市西川登町小田志17275 

電話0954(20)6060

http://www.kazenomori.biz/