「ヨンキュープラス」49歳以上のおじさんおばさんに正直なメディアをつくってみました。ご賞味ください。

そよ風が心地よい「久住高原コテージ」

旅館紹介 温泉紹介

久住高原コテージ,露天風呂,阿蘇,世界温泉遺産,野宴,大分県,和牛,

晩夏の候、皆様方はいかがお過ごしでしょうか?暑さの苦手な私は未だに避暑地を求めて温泉旅を楽しんでおります。今回は、頬を撫でるそよ風が心地よい「久住高原コテージ」でののんびりとしたひと時をご紹介いたします。

久住高原コテージ,露天風呂,阿蘇,世界温泉遺産,野宴,大分県,和牛,

転地効果に期待

10数年ぶりに伺うも懐かしい顔の出迎えでほっとしながらのチェックイン。と言っても日帰りでの体験である。すぐさま、久住高原名物と言っても過言ではない露天風呂へと歩を進める。そそくさと衣服を脱ぎ捨て、露天風呂へ出る。阿蘇・久住の山々の景色をどの角度で眺めながら温泉に漬かるか、重要な位置取りを迫られる。決まったところで、ゆっくりと腰を下ろす。ふ~っ。何度漬かってもその度に感動する。遠くは阿蘇の外輪山、眼下には草原と波をうったように連なるくじゅうの山々、また、青空を優雅に漂う野鳥や爽快この上ないそよ風など、これが温泉に浸かりながらの風景なのだ。私的には“世界温泉遺産”への登録認定である。温泉の効能としても、少しぬるめの湯加減ゆえ、副交感神経が優位に立ちリラックスさせてくれる。加えて、日常生活を離れ、高原の絶景を眺めることによる転地効果が期待できるため、ストレス解消になる。特にこの景色だと綺麗さっぱり体中の毒素やストレスを洗い流してくれそうだ。しばらく、新鮮な空気のなか深呼吸をしながらの温泉入浴を堪能した。

久住高原コテージ,露天風呂,阿蘇,世界温泉遺産,野宴,大分県,和牛,

ストレスどころか、体脂肪すら流れ落ちた気分になった体で向かうのは「炭火処 野宴」。食べるのは「上々ランチ」。国産黒毛和牛のロースとカルビ・鶏肉・ソーセージに野菜・キムチにご飯がついて、3000円(税別)也。ボリュームも申し分なし。普段はそんなに食べない焼肉も、澄み切った空気の草原の中、すこぶる健康になった気でいる現状では、旨いこと旨いこと。ご飯をおかわりまでしてしまう始末だ。

久住高原コテージ,露天風呂,阿蘇,世界温泉遺産,野宴,大分県,和牛,

 休憩後、もう、ひとっ風呂浴びる。シャンプーまでして、爽やかな体で帰福しようと決意するが、もう少し、もう少しと長風呂になってしまうのは私の意志が弱いのではなく、こちらの露天風呂の居心地が良すぎるせいなのだ。今度はゆっくりと泊まりに来よう。

 

久住高原 久住高原コテージ

住所:大分県竹田市久住町大字白丹7571の23    

電話:0974(64)3111